2012年2月21日火曜日

20120219 TK.SIOさん主催山練



19日(日)は、TK.SIOさん主催の山練に行ってきました。


集合場所が40km先なのに、家を出たのは集合時間の90分前。
そこそこ頑張って走ったけど、信号という敵がいるので間に合わず。


それでも富士山の写真は忘れない♪
秋ヶ瀬サーキットのところから


上江橋手前で合流し、戸守のローソンまで。
1km交代でローテーションしたけど、あまり風がなかったせいか、サクサク進む。


TK.SIOさんから、物見山経由、弓立山~横松フルコースと伝えられる。
えっ、横松フルコース以外にも登るの?(爆)


あたごのことしか頭になかったよ(^_^;)


坂のデータ(距離、標高差)はTK.SIOさんのブログから引用です。
タイムはGPSのログから。といっても最初と最後以外はTK.SIOさんとほとんど同じですが…


■大東文化大学前坂(信号-信号)
1.01km、標高差60m、3分3秒、292W


短いし、何回か登っているのでどこで千切れるかわかっているw
たぶん、大学の門を過ぎたところの歩道橋だな…


最初からインナーで、TK.SIOさんの後ろについて登る。


が、思った以上に登れない…
ただ、自分の中で決めたところまでは頑張る!


しっかり歩道橋で千切れることに成功!w
TK.SIOさんはそこからダンシングでグイグイと…


途中で、ギルさんに変速調整してもらい、次の弓立山へ。


■弓立山(交差点-頂上)
2.69km、標高差259m、12分24秒、259W


一回しか登ったことないし、そのときもヘロヘロだった気が…
15分の辛抱ってことなので、GPSの地図と時計を見ながら登ることに。
この時点で気持ちは後ろ向きw


大学坂よりも長くて、斜度もきつい。
こうなったら、いつまで踏めるかの我慢比べだな。


PT装着のTK.SIOさんは一定パワーで登るので、斜度がきついところは少し楽ができるけど、斜度が緩んだときに休めない…


ところどころで喝を入れてもらいつつ、何とか頂上まで。お、離されなくて済んだ♪
ゲートが閉まっていれば良かったのに…ブツブツ


予定より苦しい時間がちょっと短くてすみました(^^♪
ゆっくり登ったって辛いんだから、さっさと登った方がいいんです!


天気が良かったので、男体山とか見えたよ-。
どれが男体山かはわからないけど(爆)


この後、メインの横松フルコースへ。
大学坂と弓立山で結構お腹いっぱいなんですけど(苦笑)
まぁ、付いていくのが今日のお仕事なので、行けるところまで…


■横松(橋-石碑)
2.22km、標高差173m、9分5秒、250W


まずは、前菜の横松。
弓立山の後だったので、斜度的にはだいぶ楽に感じる。


TK.SIOさんを見習って小刻みに変速して、T字路まで。最後まで付いていけた。
あー、あと1本で終わんないかなー(切実)


直後に登り返すらしいので、斜度の変化を見ながら、新横松を下る。


平均したら斜度はきついけど、ところどころ緩むところがあるし、一番きついのは麓ってことがわかった。


■新横松(交差点-頂上)
1.70km、標高差163m、8分30秒、242W


メインディッシュの新横松へ。
もちろん付いていくだけ。絶対前には出ないw


横松の頂上に向かってT字路を直進した先は斜度が緩むので、きちんと踏んで頂上まで一緒に行けた。
ここで終わりなら、腹8分目って感じだった。


次が最後だけど、行く?って聞かれた。ここまで来てフルコース走らないわけにはいかないでしょ…


■横松郷~裏横松(交差点-頂上)
2.57km、標高差163m、10分30秒、210W


というわけで、横松フルコースのデザートへGO!
後から見れば、最後の最後に微妙な長さだし、緩斜面→急斜面→緩斜面と面倒なコースプロファイルでした。


分岐を右折するまでは何とか付いていったけど、斜度が上がってきたところで足終了~(ToT )
もうちょっとだから頑張れーって言われたけど、頑張れませんでしたorz


頂上でカメラを構えていたらマズイので、最後だけアウターに入れてダンシングでゴール。
って、カメラ構えてないし…無駄足だった。。。


これにて山練終了♪
つ、疲れた…あと、お腹空いた。
最後はちょっとエネルギー切れだった…補給ミスだな。


久々にまじめに登ったけど、やっぱ登ってないとダメだね。
まぁ、そのことを身をもって感じることができたので、今日はOK。


練習は終わったので、食事~。
田中交差点そばの「あたご」で、あたごセット(肉うどん大盛と日替わりご飯)


ボリュームたっぷりだったので、食後はしっかり休憩w


帰りはのんびり帰りましょうって行ってたのに、行きとペースが変わらない。
多少向かい風だったけど、30km/hくらいでローテして進行。


清澄坂はいつもどおりアタック!
といっても、TK.SIOさんのアタックに反応した ふり をするので精一杯…


戸守のローソンで休憩し、ここからはペース抑え目で行きましょう、と再度確認。
入間大橋からのTT区間も誰も仕掛けず。平和でした~。


上江橋からは荒川CRではなく新大宮バイパスへ。
新大宮バイパスに出たところでTK.SIOさんとお別れ。


自分はショップに行くことにしたので、ギルさんとは途中でお別れ。


リアディレーラーの付け根でワイヤーがほつれているってことだったけど…


実はこんな感じでした♪
ゴアのインナーはコーティングされているのですが、そのコーティングがはがれていたみたいで、ワイヤー自体は問題なかったです!良かった良かった(^。^)


ルート


コメントを投稿