2012年3月27日火曜日

BRM324埼玉300アタック日光東照宮-2

14:35、山家出発。
そろそろ、8時組も来ているはずだから誰かしらいるだろうってことで、走っているとCUOREジャージのGIANT乗りの方を発見。


お話ししてみると8時スタートの方らしく、滝ヶ原峠には借りがあるとのこと。
重いので登り向きじゃないんですよー、とおっしゃっていたけど、
がっしりしていてパワー十分な感じ。


しばらくご一緒させていただいたけど、「お先にどうぞ」って言われちゃったので、
先行させていただく。


その後、3人ほどパスしたら、多摩ナンバーの車に抜かれる。
「えっ、多摩ナンバー?」と思ったら、シクロツーリストの取材陣でした。


ちょっと先の道が広くなったところに車を止めていたので、「写真撮られる?」と思って、
ダンシングしたけど、そんなことは無かったw


「頑張って下さいねー」と言われたので、「はーい、頑張ります♪」と笑顔で答えておいた。


路面の荒れもなく、噂に聞いていたほどの激坂部分もなく、切り通しに到着。
あれ、Max20%とかって聞いていたけど…?
GPSの画面を見ても滝ヶ原峠を越えていたので、登り切ったみたいだ。わーい!


超スローペース(7km/hとかw)だったけど、足は付いてないし、蛇行もなし。
そば屋からは一切変速せず、50×23で登頂。


ブルベは速さを競うものじゃないから、
アウター縛りでも問題なし。
他にも登りがあるので、来月の日光&ビーフの時はインナー使いますよ…たぶん。
絶景だー!
清滝からPC2までは追い風に乗って下るだけ。
途中でヘルメットに被せていたシャワーキャップが離脱。
お勤めご苦労様でしたm(_ _)m


15:40、PC2到着。


さとう◎さん達がいたー。
「山家どうだった?」と、たけさんに聞かれる。
あれ、なんで知ってるの?と聞いてみると、自転車を見つけられてしまったようです。


とりあえずレッドブルを買って、有人チェックを受ける。
さとう◎さん達は「どうせ追いつくでしょ、お先にー」って行っちゃった。。。


見るたびにおいしそうだなぁと思ってしまう霧降大橋(←いつも霜降と空目…)を渡って日光駅へ。
仙波商店」のあんドーナツとクリームパンを補給。
デザートは欠かせません♪
16:20、出発。
日没までに40km先のPC3には行けるかな。
微妙な登り返しがあるけど、ほとんど下りだけ。


追い風だったので、足も使わずクルクル…
この下り区間は誰にも会わず。まぁ、追い風の下りじゃ差がつかないもんね。


17:40、PC3到着。
さとう◎さん達発見!
これで退屈な平地を走る仲間を確保~♪
なんて思っていたら、「どうせ追いつくでしょ、お先にー」って行っちゃった。。。
何このデジャブ…


コーラとヨーグルトを流し込んですぐに出発して追いかけるー。
追い風なので、単独でも別に辛くはない。


しばらくして追いつくと8人くらいのトレインだったので、車掌さん業務開始。


追い風+トレイン効果でサイクリング気分で進行。
ちょっとした登りではらぽんさんと飛び出してしまったので、
おしゃべりしながら後続を待ってみたり。


19:45、PC4到着
カルボナーラで夕飯。
相変わらず追い風だけど、ちょっと風が冷たくなってきた。


20:10、PC4出発
芽吹大橋では往路で落とした反射材を探すも見つけられず…まぁいいか。


キッコーマンの前は街灯がやたら明るかった。
この辺の街灯の燃料は醤油らしいです、すごいなぁ(大嘘)


アップダウンを無駄にこなして、最終コーナーを抜けたところで、さとう◎さんが発射!
来ると思っていたので、2段シフトアップしてゴールスプリント、さとう◎さんを抜き去ってゴール!
最後くらい遊んでもいいでしょ♪


22:40、ゴール到着
ゴール手続き後、味噌汁をいただいて、温まる♪


30分ほどまったりしてから、重い腰を上げて帰宅の途に着くことに。
例によってAveを確認してしまい、最後まであまり手を抜かず走ることに(^^ゞ


往復自走なので、トータルで370kmオーバーで、Ave.27km/hでした。
ほとんど登ってないからなんとも言えないけど、ルーベの方が平均速度が速いなぁ。

一緒に走ってくれた皆さん、応援に来てくれた二人、オダックス埼玉のスタッフさんのおかげで楽しい一日でした。


コメントを投稿