2012年5月14日月曜日

BRM512青葉400御坂みち

12日(土)は、BRM512青葉400御坂みちに参加してきました。
膝の調子が万全ではないので、行けるところまで行ってDNFのつもりで出走。


青空の下で走りたいとの願いを込めてAJ千葉ジャージを着て行く。


スタート地点にはお見送りに来てくれたなるさんやいずみちゃんの姿が。


信ちゃん&みのさんの漫才ブリーフィングを聞く。
美女の隣で聞いていた(^^)v
photo by なるさん
ba-mosさん、ところでさん、シン3さんのLEGONトレインになるさんを加えて進行。
昼食場所にて
photo by なるさん


GPSにルートが入ってなくて焦っています…
こんな場面を撮られていたとは(恥)
photo by なるさん
GPSにルートが入っていなくて不安だし、膝も万全ではなかったので、
ここで帰ろうかと思ったのは内緒w


北西の風が強く、先が思いやられる。


途中、噂のマングローブバイクスの前を通過。民家の一角だったw


巾着田のセブンでトイレ休憩。
新しくできたK30のバイパスを走って、10:50PC1に到着。
ここでPIPIさん発見!


あやしいドリンクを発見したので、買ってみたw
高麗人参とか入っていて、栄養ドリンクみたいな味だった…
PC1で飲むシロモノじゃないなw


50km先のラーメン屋で食事をすることにして、再スタート。
先日追い風で走ったR254は、向かい風…


ガリガリ君工場、初めて来たー!
photo by なるさん


途中、トレインの人数が一時的に増えたけど、無賃乗車は長続きせずw


吉井あたりの「まてんろう」でランチ
ba-mosさんからGPSのデータを転送してもらおうとするも失敗…
まぁ、PC2まで行けば、あとは走ったことがあるルートだからなんとかなるか。
ざるラーメンと麻婆豆腐丼


一緒に走ってきたなるさんはここで帰られるとのこと。
またご一緒しましょう!


店から出ようとしたところ、オギさんが通過。
程なくして吸収して、一緒に進む。


R254から離れて松井田方面に行くと登りが出てくる。
風さえなければ、このあたりまでは平地ばかりなので平和に進むはずだったのに…


松井田インター手前の登りは膝の状態を確認しながら、マイペースで。
シン3さんに斜度を確認したところ、8%くらいとのこと。


今の状態なら、御坂みちも予定通りのペースで登れそうだと感じた。
15:30PC2に到着。
天気サイコー!ただ、風がね…
ba-mosさんは先に行くとのことで、ここでお別れ。
ほとんど牽いてもらってました、ありがとうございました。


ところでさん、シン3さんと一緒に碓氷峠を目指す。


碓氷湖
看板だけw
2年前はなかったはず


やっぱ、ここは見逃せない!
めがね橋


上の方はまだ舗装が悪いところがあったけど、
2年前に比べるととても走りやすい舗装になっていた。
登りのペースは、超ゆっくりだったけど…


ここの登りは、ケルビム&電デュラな方ややまめポジション&フラペな方とお話しながら登った。
碓氷峠到着


浅間山がきれいに見えるセブンイレブンでトイレ休憩。
ところでさん、PIPIさんが通過したのが見えた。


追分の交差点でグローブを指付きに変更。


佐久に着く直前でPIPIさんに追いつく。
PIPIさんはラーメン屋に行くというので、一旦お別れ。


滑津大橋でところでさんと合流し、PC3までゆるゆる登る。


追い風だったので楽しく登り、日没ギリギリの19時過ぎ、PC3に到着。


飲み物だけを補給し、100m先にある「風とり」へ。
風とり定食(馬刺し、4種のフライ、小鉢、ご飯、味噌汁、漬物) 


馬刺しのアップ


まだ登りが続くけど、下り仕様に衣替え。
・フルサイズシューズカバーを着用
・長袖インナー着用
・レインジャケット着用
・靴下を冬用に変更
・腰にホッカイロを貼る


twitterを見ると15分前にPIPIさんがPC3に着いたことを確認。
頃合いを見計らって、野辺山への登り後半戦スタート。


南牧村の下りパートも初回以外は驚かない。


目論見どおりPIPIさんに追いついたので、ここからは3人で走ることに。


8%とか9%とか嘘くさい看板があるんだよ~って言っていたけど、
8%は本当だったみたいw


しばらく行くと飽きてきたので、走りながら星空鑑賞など。
満天の星空を見ながら仲間とサイクリングっていうのも悪くないねー。


ウサギの看板が見えると、野辺山はもうすぐ。
八ヶ岳のシルエットを眺めながら、登る~。


登り切って野辺山のセブンイレブンでトイレ休憩。
下ると冷えるからね。


野辺山の気温は0度でした。
ここからは30kmの下り。(←距離の話ですw)


夜なのでサイコンが見えなかったけど、あとで確認したら結構な速度で下っていた模様…
それなのに、デブ練に励んだ成果か、凍えるほどではなくダウンヒル完了。。。
嬉しいやら、悲しいやら…


R20に入ると眠気が襲ってきたので、先頭に出てクルクル…
追い風で楽しくなって、もう少しで仮眠だ~と頑張っていたら、40km/hくらい出ていた。
過度な負荷をかけているわけではないので、そのまま維持。


仮眠する健康ランドの位置を確認しつつ走っていると
他の2人とともに眠気が消えていた(←馬鹿w)


23:50PC4到着。
12時から仮眠したかったんだけど…まぁ、仕方ない。


シン3さんとコースを逆走して、健康ランドに到着。
PIPIさんも誘ったけどノリが悪く、ご一緒してもらえずw
脱衣場でブルベライダーに会ったので、「何時まで寝るんですか?」と聞くと
「???」と無言のお返事が…


「これから出られるんですか?」と聞くと「はい。」だって(^_^;)


「寝過ごさないようにねーw」、とありがたい忠告をいただき、
「お気をつけていってらっしゃい。またどこかで!(会えないとは思うけど…)」とお見送り。


お風呂に入って仮眠。
90分だけだったけど、眠気はすっきり。


3時頃スタートして、PC4で腹ごしらえ。
自転車乗る前はパスタでしょ♪
他にもパンとヨーグルトを食べたけど…
店員さんに聞いてみたところ、最終走者はクローズぎりぎりの時間に来たみたい。


燃料補給したので、御坂みちに向かいましょう♪
3:30PC4再出発w
仮眠に付き合ってもらったシン3さんに、
「自分の計画ではPC4を3:30に出れば、青野原のPC5には間に合います。
そのために御坂みちは10km/h切らない感じで登ってください。」
と伝えておいたので、予定通り。


若宮の交差点、バイパスとの合流地点でシン3さんを待ちつつ、淡々と登る。


途中、自販機でドリンク休憩。
左側から夜が明けてくる、右上には月が輝く。
追い越していく車のライトが2本のレーザーみたい


旧道との分岐に着く頃にはすっかり明るくなっていた。
分岐から先がちょっときついので、声をかけながら登る。


頂上のトンネルには予定よりも5分早く到着。


すっかり明るくなっていたので、朝日に染まる富士山を見ながらダウンヒル!
富士山好きとしてはたまらない絶景でした♪


時間に余裕があったので、写真を撮ってみる。
本当はもっと上のほうがきれいだったんだけど、止まれなかったので…


河口湖大橋からも撮影。
左側に朝日が当たっていて良い感じ♪


東恋路を距離稼ぎのために右折。
ってことは、登りと向かい風が待っている。


向かい風は想像していたよりも弱かったので、救われた♪


R139に入ってすぐ、通過チェックで折り返してきたブルベライダーに手を振ってみると、
健康ランドでお会いした2人が!
「お~、お風呂から上がれたんだ!」
「はい、目覚めました~!」と返す。


通過チェックまであと2kmのところで、PIPIさんともスライド。
あれ、どこかで寝てたのかな?


通過チェックのセブンイレブンに5:30到着。
2人のブルベライダーがいた。人の心配をしている場合じゃないけど、時間大丈夫ですか?w


なんとなく買ってみた。
プリンにはカラメルだけで良いと思いますが、ブルベ中ならこれもありかな…


PC5まであと60km、残り時間は2時間30分ちょい。
ふふ、ここまでは予定通りです。


5:50通過チェックを出発。


追い風&下り基調だったので、昭和大学入口の交差点までノンストップで駆け抜ける。
その先はだらだら登るけど、無理のない範囲で頑張る。


山中湖手前の坂を登り切ったところのローソンでドリンク補充。


明神前を左折して、富士山を撮影。
あちゃー、自転車が真っ黒に写っちゃったよ…orz
富士山が真ん中じゃないのは…


左下に白鳥さんがいたから♪


7時頃平野を左折。
残り36kmを90分。いいね、計画通りだよ。


山伏峠の上まではレインジャケットを着ていたけど、暑い!
気温を見ても7度だったので、頂上で脱ぐことに。


シン3さんを待つ間に脱いで、ダウンヒル開始。
登りはペースが上がらないので、平地と下りはぎりぎりの負荷で駆け抜ける。


8時過ぎにPC5に着くと、なぜかPIPIさんがいる。
聞くとトレランの大会に足止めされたらしい。ご愁傷様です。


あ、予定通りの時間(8:15)のレシートをゲットできました!
我ながら完璧な計画だったな~♪


後から来たウワンさんともご挨拶して、しばしまったり。
もう完走は間違いないからね♪


あとはPIPIさんとシン3さんと平穏にゴールするはずだった。


なのに…


裏連光寺の登りに入ると、坂の途中の信号を無視した自転車乗りがいたので、
バスの助けを借りて抜き去る遊びなどをしてしまい、ぐったり…


ブルベライダーではなかったけど、信号無視はいけません!(キリッ


ゴールのコンビニで、またしてもわけのわからないドリンクを買って、
シン3さんと乾杯!


クローズまで30分を残してゴール。
コース後半は走ったことがあったので、計画が立てやすかったのが幸いした。


いろいろな方にお世話になり、迷惑をかけつつも完走することができました。
ありがとうございましたm(__)m


楽ではなかったけど、終始仲間と一緒だったので、最後まで楽しく走れました\(^o^)/


ブルベこぼれ話は次のブログで♪


ルート
コメントを投稿