2012年7月2日月曜日

ラジアルタイヤのインプレ

ラジアルタイヤって何?って感じでしたが、クリンチャーだし、乗り心地良さそうだし、
何よりも新しいものが好きなので、とりあえず買ってみた。


一回しか乗ってないけど、インプレ書いてみます。

<前提>
身長・体重 174cm60kg
空気圧   前7.2bar、後7.5bar
チューブ  ミシュラン・ラテックス
ホイール  Mavic Cosmic Carbon SLR 2010

*それまでのタイヤはアルトレモR.1です。
*タイヤ以外の条件(空気圧やチューブ)は同じです。

<装着まで>
通常のDiamanteと変わらないパッケージから出してみると、
Continental GR4000Sに似た黒光りっぷり。

持った感じは軽い。実測はしていませんが…

触った感じは、サイドとトレッドで厚みがかなり違う。
通常のDiamanteと比べるとトレッドの厚さに安心感を覚えるが、
GP4000Sなどと比べるとサイドの薄さが気になるかも。

いざ、ホイールに装着してみると、硬い!
650cと間違えたかと思うほど、はまらない。
通常のDiamanteは、タイヤレバーなしで脱着できたのに…
タイヤレバーを使ってなんとかはめたが、今までに使ったタイヤの中で
ダントツのはめにくさでした。
噛み込みもなく、一度で終えることができてホッとしたw

ホイールにはめていると、ビードの部分から「ブチブチッ」と音がした。
これはどうやら仕様らしいです。


いつもと同じ空気圧を入れてタイヤを触ってみると、明らかに柔らかい。
けど、空気圧は同じなのでそのまま走ってみる。

<実走>
乗り心地が凄くイイ!
今までだと、アルトレモR.1VeloflexBlack、通常のDiamanteなどが
乗り心地が良かったけど、このタイヤは異次元。
いつも走っている道に絨毯(2枚くらい)が敷かれたようだった。

転がり抵抗は特に気にならず。
違いがわからない人間なので^^;

グリップは問題なしというか、良い方だと思う。
高速でコーナーに入っても問題なかったし、ブレーキングも問題なし。
ある程度以上自転車を傾けると、タイヤが横方向に変形しているのか、
ロードノイズが変わる。

縦溝が切られた路面だと、溝にはまるたびにタイヤが変形しているのか、
ぐにゃぐにゃした感じがある。最初はびっくりした。

登りは…タイヤが違うからといって特に違いが出ることはないと思うけど、
多少の凹凸はなかったかのように進むので、ロスが減るという意味では
荒れた路面で有利になるかもしれない。

<その他>
たった1回の走行なので、耐パンク性能や耐久性はわからない。


<まとめ>
自分ではめなくていいなら、喜んで使いたい(笑)
チューブラーやチューブレスってこれよりも乗り心地がいいのかな?
コメントを投稿