2012年8月9日木曜日

20120804 伊豆絶景サイクリング

4日(土)は、LEGON企画:伊豆絶景サイクリングに参加して来ました。

10時修善寺集合を選んだので、4時に出発。
(他の人達は9時伊東駅集合でしたが、睡眠時間を優先しました…)

ロングになるので温存しながら走っていたけど、追い風だったのでペースはまぁまぁ。

小田厚の側道を外れたところからは富士山が見えた!
少しだけ雪が残っている…
涼しいんだろうなぁ♪

R1に出たところ35km/hくらいのトレインが走っていたので、適当に付いて行く。

小田原から熱海に向かうR135に入るとかなり渋滞している。
こんな早朝からなぜ?と思ったら、根府川手前で玉突き事故が起こっていた…

片浦橋の手前で声をかけながら抜いていく車が。。。
なんだろうと思って、見てみると、助手席からLEGONジャージの人が手を振っていた♪

「今日一緒に走る人だ!」と思い、手を振り返す(^o^)/
*この人はてつにぃ☆さんでした。

熱海のローソンでレッドブルを補給して、伊豆多賀へ。

ここから激坂の山伏峠へ向かう。
前回と比べて前後共に1枚軽いギアで登るので、敵は暑さのみ!

下の方の住宅街では相変わらずの15%越えの激坂が迎えてくれる。
曇っているから良いようなものの、快晴だったら途中休憩必須だなぁ。
というよりは、夏なら別の峠に迂回するのが正しい判断だと思う^^;

途中海が見えたりするけど、曇り空じゃ写真映えしないから眺めるだけ。

上の方は緩くなるけど、熱中症的には黄色信号な状態が続いていたので、
負荷はかけずにクルクル。

頂上のパラグライダー場は結構人がいて賑わっていたけど、
写真だけ撮って、修善寺に向かってダウンヒル。

9:40に修善寺駅到着。
125kmで所要時間5時間35分か。まぁ、予定どおりかな。

セブンイレブンで補給し、集合場所の横瀬交差点に移動するも
10時を回っても、みんなが来ない。

まぁ15分くらいは遅れるだろうと思っていたので、うとうとしたり、ストレッチしたり…
20分ほどして、みなさんが来たので、近くのサークルKで合流。

まずは、だるま山高原レストハウスまでの登り。
今回のルートは距離が短いということで、虹の郷ルートでした。
ちょっと笑った(^^)

きついのは虹の郷までの序盤だけで、あとは下りもあったりして、
思っていたより楽だった。

オギさん、hamagyさん、namiさんとおしゃべりしながり登っていたからでしょうね♪

レストハウスからは富士山の裾野が見えたけど、全景は見れず…
この時期に、昼過ぎの時間じゃ仕方ないね。

せっかくなので、黒米ソフトをいただく。

戸田峠まではサカズキさんと一緒に登ってみる。
ここまで速い人と走る機会はめったにないですからね!

これからたくさん走るのに、こんなペースで登って大丈夫ですか?って聞かれたけど、
たまには遊ぶ区間があってもいいので、
一応わきまえているつもりです♪と答えておく。

戸田峠までも多少霧が出ていたけど、西伊豆スカイラインに入るといよいよ霧が濃くなってくる。

絶景どこ~~?(・・?

対向車も20mくらいまで近づいてこないと見えないので、
センターラインは越えないように気をつける。

霧雨が降ってきたりして、路面がウエットになり、
なかなかなコンディションの中、船原峠まで下る。

ここからは昼食場所まで下りかと思ったら、地元のサカズキさんが交通量の少ないルートに案内してくれました。

多少登ったけど、車が来なくてとても良い道でした♪\(^o^)/

ちょっと頑張って登ったら、お腹がすいたので、「東府や」へGO!

カレーパン、クリームパン、オレンジの入ったデニッシュを店内でいただく。
テラスでも良かったのですが、雨が降っていたので…

食後は下り基調の道をメイン集団で走っていると、ちょっとした登りが…
まぁ知っている道だったので勢いをつけて登って行くと、アタックと勘違いされたみたい。

その先の下りを流していたら、自分を抜いていくスカルポーニ氏(←誰だよw)…
先頭集団に追いつくぞ!って背中に書いてあったので、
アウタートップで踏んで追いつき、前を追う。

せっかく下りで楽できると思ったのに~
しかも、下ってきたら太陽が出てきて、気温が急上昇!

先頭集団に追いついて、コンビニまで。
あまりに暑いので、緊急ストップです。

冷川峠に向かって走りだすも、先頭のサカズキさんは自分の知らないルートへ案内してくれる。
車が少なくて走りやすい道でした~!今度使わせてもらいます(^^)v

冷川の交差点で後続を待って、冷川旧道を登る。

この頃から雨が本降りになってきた…orz
靴が浸水しないだけまだマシですね~なんて言いながら、頂上通過。

下り始めて1kmほど行った右コーナーに入ろうとしたところ、パンクしたような挙動になり
コントロールが効かなくなった…

後ろ加重にしてブレーキングを試みるも、どうにもダメ。。。

前方にはコーナーのアウト側の側溝と壁が目に入る。
どっちに突っ込んでも、自転車&体の双方が深刻なダメージを受けるのは
免れないねぇ…

まだ8000kmしか走ってないルーベを壊すのはちょっとだいぶ困る!

こうなってしまった以上、ぶつからないで止まるには…



スライディングするしかない!

惜しむらくは右コーナーだったため、右側を下に滑るしかないこと…
リアディレイラーはダメになるかな。黄色いのは手に入らないかもしれないのに(T_T)

コンポ<フレームということにして、イン側に体重をかける!!
あっけないほど簡単にコケましたw
後続を巻き込むこともなく、完全に自爆です。

濡れたアスファルトはよく滑ったなー。

とりあえず自転車を起こしてみる。
・パンクしてない。あれれ?
・チェーンは外れてない。
・右のDTLは曲がっている。
・ホイールは目視する限り、振れてない。
・ブレーキはちゃんと効く。
・リアディレイラーは削れている。ロー側は封印しよう。
・ハンドルが曲がっている。けど、折れてはいない。

とりあえず、走れるっぽい。

そういえば、体は?
・擦過傷はある。当たり前w
・手足を曲げてみても特に痛みはない。

それなら走れる!

とりあえず伊東の市街まで下っていくと、雨が止んでいる…、
コンビニでみんなと合流し、頭大丈夫?って聞かれたので、
大丈夫だと思うけどって言いながら、ヘルメットを外してみたら…
右側頭部がボコボコ…
わかりにくいか^^;

ていうか、パックリ\(^o^)/

ヘルメットがお亡くなりになりました(T人T)合掌
そろそろ買い替えかなと思っていたけど、最後に守ってくれてありがとう!

あと、写真撮ってないけど、サドルもお亡くなりになりました。
プラスチックのベースが見えるくらいえぐれてました…

擦過傷ですが、いつものように指先と顔以外は露出していないので、
それほどひどくはないです。
ウェアはレッグカバーとアームカバーに穴が開いたけど、ジャージは奇跡的に無傷。

あとから下ってきた人にも言わなければ落車したとはわからないほど、
軽傷でした。

何はともあれ、伊東に来たので「わかば」へ行きます!
ただ、今回は雨でずぶ濡れなので、テイクアウトです…
桃サンデー♪

伊東駅で解散となり、自走で帰宅することに。
ええ、輪行するなんて選択肢はありません。
だって、輪行袋持ってきてないし、走れるし…

今回は自走で帰るスカルポーニ氏がいたので、
大磯までは一緒に帰る。

心配かけてはいけないので、ペースを上げ目で走る。
百聞は一見にしかずっていうでしょ♪

熱海手前でhamagyさん、namiさんに追いつきました。
お疲れ様でした!

ところどころ登りで千切っておいたので、たぶんアピールは成功したはずw

大磯手前のコンビニで休憩して、スカルポーニ氏とお別れ。
一緒に帰ってきてくれてありがとうございましたm(__)m

あとは安全に帰るだけ。

なのに…

この日は神奈川県のいたるところで花火大会をやっていたので、
結構気を使う所があって、精神的に疲れた…
酒匂川、厚木、座間くらいかな。。。

23:30前に帰宅したので、19時間30分を切りました!
300kmなので、ブルベ的には時間内完走です\(^o^)/

よく考えたら、雨の下りってあまり経験がなかった…
自分の甘さが招いた落車だったので、今後はもっと慎重に走るようにします。

救急車のお世話にならず、予定通り自走で帰れたのは不幸中の幸いといったところか。

ルート
コメントを投稿