2012年9月24日月曜日

20120922 BRM922青葉200明神-1

22日(土)は、BRM922青葉200明神に参加してきました。

ルートはこんな感じ。
まぁ、勝手知ったるご近所ブルベです。
VCR青葉のサイトから引用

週の半ば頃までは雨マークもなく、楽しいサイクリングになりそうだ♪
なんて思っていたら、前日には降水確率も上がって、雨マークも…

帰宅してから、雨用のジャージ・シューズカバーと泥除けをいやいや準備し、
出るときに降っていたらDNSだなと決めて、前日は就寝。

起きてみると降っていないし、雨雲レーダーを見ても大丈夫そう。
仕方ない…行くか。

本日のブルベのミッション
・噂の黒澤さんに付いていく
・富士チャレの応援のついでに山中湖に来てくれるtaeさんに会う
・山中湖のひまわりを見に行く
・駿河小山の分岐から三国峠頂上までのタイムでみのさんに勝つ

はぁ、やることいっぱい…
時間内に収めるために、自転車はできるだけ軽量化しておいた。
・ホイールはR-SYS
・ハンドルのアタッチメントを外し、ライトはハブ軸に1灯
・サドルバッグを外し、ツール缶を採用
これで1.3kgくらいは軽くなったはず♪

スタート地点まで行く間はウォーミングアップのつもりだったけど、
それにしても調子が出ない、間違いなく天気のせい^^;

6:25くらいにスタート地点到着。
よし、ブリーフィング間に合った!

出走するはらぽんさんやスタッフのみのさん、信ちゃん、
実走スタッフのこしさん、スタッフ見習いのまこたさんにご挨拶。

ジ「雨降ってきたら、DNFするからよろしく♪」
信「あ、携帯の番号教えて。着信拒否しとくw」
なんていつものやり取りをこなしてから、ブリーフィング。

PC3だった山中湖は通過チェックにするとのことだったので、
PC2さえ間に合えばゴールの時間だけを気にすればいいことに♪

ブリーフィングが終わると、亀太郎ジャージのPIPIさんがお見送りに来てくれました。
おー、間に合いましたね♪ありがとうございます。

まこたさんに車検してもらって、黒澤さんがスタートしたのを確認してから、
はらぽんさんとスタート。

榎戸の交差点で黒澤さんに追いついたので、ミッション開始。

尾根幹までのペースが結構速かったので、尾根幹のどこかでちぎれるかなーと思っていたけど、
なんとか尾根幹は付いていけた。まぁ付いていっただけですが…

後ろにオダ埼ジャージの方がいたので、前を譲る。
どうやらこの方が大塚さんらしい。ゴール後に確認しました。

新小倉橋を過ぎてから、串川橋までのアップダウン区間へ。
以前は苦手な区間だったけど、ちょくちょく通っているので、だいぶ苦手意識がなくなった。
(というか、慣れただけだろうけど…速くはなってないしorz)

ラーメン屋の駐車場に自転車乗りの人がいるなぁと見てみたら、
パンク修理中のmamoさんでした。
「mamoさーん!」と声をかけてみたけど、気づいてもらえただろうか?

串川橋の手前でパラパラ降ってきたけど、本降りにはならず。
開店前のオギノパンを通過し、黒澤さんの下りの速さにびびりながらPC1に到着。
お、ここまで付いてこれた♪

スタートから35kmくらいと近いけど、家からだとちょうど50kmくらいなので、
パンとプリンと飲み物を補給し、走行中に食べるおにぎりも購入。

コンビニから出ると、黒澤さん達が出発して行きました、速っ(゜o゜;
PCでちぎられましたwまぁ、想定通りですが…

この先は下り基調で、追いつけないのはわかっているので、マイペース走行に切り替えます。

10分くらいストップした後、宮ヶ瀬に向かってスタート。
トンネルをいくつか越えた先は、雨だった(号泣)

止まっても仕方ないので、走り続けるといつの間にか雨は上がり、路面もドライに。

下り基調の道を快適に走っていると、どうも追い風っぽい。
いやー、助かります♪

ムール・ア・ラ・ムールはやってないし、富士山は見えないし…淡々と進むしかない。

R1に出てもなお、追い風だったので、9:30過ぎにPC2に到着。
ここで、6時スタートのイーチョさんに追いついた。

パンと飲み物を補給して、20分弱休憩。

国府津駅の先の信号で止まった時に、後ろで音がしたので振り返ったら、
泥よけが外れて落下してた!
走行中じゃなくて良かった~^^;

R1から離れたところ、車が渋滞していたので、慌てずのんびりと進む。
いつも混むところだから仕方ないね~。

大雄山線の線路を越えたところの分岐で軽くミスコースするも、すぐに復帰。

R246の旧道はいつもどおり、ペースが上がらない。
駿河小山で休むから多少上げてもいいのになぁ。

峠前最後のセブンイレブンで、レッドブルドーピングをして、ボトルに氷を投入!
全ては明神峠対策です…フフフ

イーチョさん達も含めて10人くらいいたかな?
イーチョさんはロックアイスの容器にコーラを注いでgkgkされてました!ご、豪快っすねw

しむさん、K太さんのペダルファーコンビが通過していくのが見えたので、
追いかけて合流。

一山越えて、下ったら明神峠の登り口だってところで、しむさんにパスされる。
追いかけるかどうか悩んだけど、ここは足を温存したほうが良いと思い、見送る。

K太さんと一緒にバス停のT字路を右折し、いよいよ明神峠へ。
4月に登ったときは40分ちょっとだったので、45分の我慢大会と思ってスタートw

最初からインナーにしておいたので、序盤はまぁまぁなペースで登っていける。
一応頂上までの距離が500mおきに表示されるので、目安にはなるけど、
速度が遅いので、なかなか次の看板に出会えないwww

序盤からダンシングを多用している方に追いついたので、
「そこの緩斜面で休んだほうが良いですよ、ダンシングだけだとキツイでしょう」
と余計なお世話を焼いてみる。

すると、
「ここ、何度か登られているんですか?」って聞かれたので、
「ええ、今日で4回目です」って答えたら、
「えっ!?…すごいですね。。」だって。

しむさんに追いついたけど、おしゃべりしながら登るほど余裕はないので、一声かけてパス。

手前から見ると下っているようなところも、いざ足を踏み入れてみるとそんなことはないし、
力を抜けばたちまち失速するという、明神マジックに今回も踊らされる…

明神峠まで1.5kmくらいのところでカメラを取り出して、ちょこっと撮影してみる。
*足付いたら再スタートできないので、安全を確認の上、走りながら撮ってます…
明神マジックの1シーン
感覚的には平地です。実際の斜度?知りませんw

18%勾配の◎坂の上から
右奥の方は富士チャレの会場

あーあ、ブレブレw
とりあえず「明神峠」通過。

左車線から見える勾配表示
うわ、ここキツイなぁ!…とは思いません。
前後の斜度も13%とかなので…

ここから500mくらいは緩いです。
今までの鬱憤を晴らすかのようにペースが上がります。

小さくて見づらいですが、県境の標識の下に山梨県境まであと1.6kmと書いてあります。
ということは…

ええ、ラスト1kmがまたきつくなります(T_T)
といっても、平均で9%なので、それまでに比べればマシですが…

やっと、着いたー!
ここが三国峠です。

タイム的には最後の交差点から39分を切ったくらい。
なんとかAve10km/hを越えてた(苦笑)
予定よりも少し早く我慢大会終了だ~(嬉)

駿河小山のコンビニからのタイムで1時間切ったので、みのさんにも勝ったw

あとは、絶景が待つ「ご褒美ダウンヒル」です!!

後半へ続く。
コメントを投稿