2012年10月11日木曜日

20121007 イベントの裏側でこっそり…

7日(日)は、大門峠や八ヶ岳を走って来ました。
BRM1006神奈川600やグランフォンド八ヶ岳が開催されてましたね。

BRMの方はエントリーを考えたけど、大門峠を往復するのが許せなかったので、
エントリーせず。どちらかが女神湖経由ならエントリーしてたかも…

6時に携帯の目覚ましをかけたつもりが「月~金のみ」の設定になっており、
機能せず…orz

でも、7時前には目が覚めたし、その時点で路面がウエットだったから、結果オーライ。
窓を開けたら思いの外、寒かったのでシューズカバーを使うことを決意。

さらに、素泊まりの方も味噌汁とかコーヒはご自由にって、前日に言われていたけど、
朝になったら、「他のお客さんは7:30過ぎないと来ないから、良かったら食べて行って」と。

ふきの煮物、大豆の味噌和え、ナスとピーマンの素揚げに味噌をつけるもの、ミニトマト、
ご飯、梅干し、味噌汁とメインディッシュ以外は出していただいた♪

出発しようとしたら、視線を感じた…
お、おはよう…

平地を10kmほど走ったところから、登り始める。
距離30km、標高差1400mのヒルクライム。

登り口の手前でレッドブル投入w
朝っぱらからですが、本日のメインの前なので…

美笹温泉からは蓼科スカイラインを17km登る。
有料道路だった道なので道幅はあるし、路面もきれい。

車がほとんど来ないし、淡々と登れる。
ここ、いいわー(・∀・)
ちょっと青空が見えた

白樺が生えている=標高が高い
確か1700mあたり

一瞬の下りの後、10%の直登にビビったけど、それ以外はマイルドな登り。
時々ダンシングするだけで、止まることなく大河原峠へ。

さすがに標高2096mは寒いねw
今年、最初で最後の2000mオーバーかも。

というか、1700mあたりからは登っていても風が吹くとちょっと冷えたw
シューズカバー以外は夏装備だったからなぁ(*´∀`)

冬用のインナー、ネックウォーマー、ウインドブレーカーを追加して、Defeetの軍手も。
これだけあれば、0度でも下れる♪

写真だけ撮ってさっさと下ろう、と思っていたけど、売店の前の看板に
「おしるこ 200円」の文字が…

はい、吸い込まれましたw
中にはだるまストーブがあって、温かい!

おしるこには栗も入っていて、温まった~!

看板の前で写真を撮って、女神湖方面に下る。
下り始めてすぐに紅葉が見えた。
さすがに標高が高いと紅葉も早いなぁ。

せっかくなので女神湖を一周してみるも、特にめぼしいものはなく…
いや、女神湖越しに紅葉でも見れたらと思ったんですがね、まだまだでしたorz

白樺湖のローソンで、おにぎりを食べて、霧ケ峰へ向かう。
前日夜は雨だったという大門峠からは青空も見えて、日頃の行いの良さを実感w

大門峠の先にあった温度計が10度だった。
ということは、500m高い大河原峠は5度切ってた?

霧ヶ峰までの登りはなぜか追い風だったので、はぁはぁすることもなく、
景色を楽しむことができた!
ススキと青空

白樺湖を望む


青空に向かって曲がれ~!


一角だけ青々としているなぁ

こっち側から霧ヶ峰に向かうのは初めてだったけど、景色の良さは逆から下った方がいいね。

霧の駅に着くと、人がいっぱい!
こんなに人がいるのは初めて、と思ったけど、今までは8時とかに来ていたから、
人が少なかったのか?

ジョッキ牛乳ぷは~

下りは、その後のことを考えて、池のくるみ経由で。

ビーナスラインを走っていたら、後方で異音が。
振り向いたら泥よけがポロリ…拾ってみるとナットがない…
仕方ないので、背中のポケットに泥除けを差して走ることにw

八ヶ岳エコーラインを南下していると、追い風らしく、緩い登りはグイグイ登れて楽しい。

その代わり、進路が変わると平地なのにペースダウン…
やっぱ脚はないのね…風だけが頼りです( ー`дー´)キリッ

ランチに「ベルグ」へ。
イートインもあるので、気温が低くても安心。
まぁ、この頃は日差しもあったので、外でも大丈夫でしたが…
ベーコンエピ、メープルデニッシュ、クリームパン。
飲み物はりんごジュース。長野ですからw

食後は順調に下って、山梨県に入る。
道路の名称が八ヶ岳高原ラインになる。今までは八ヶ岳鉢巻道路だったのに…

T字路の信号で止まるとローディーが次々と下っていく。
グランフォンド八ヶ岳の方々だろう。

その流れに逆らうようにノロノロと登っていく。
対向車線を颯爽と下ってくるのがうらやましい…

知り合いが来ないか探してみるも、向こうが気づくはずはないと思い、断念…

予定では清泉寮でソフトクリームでも…と思っていたけど、どうも雲行きが良くない。
ヘロヘロ登った挙句、雨に降られたらかなわないので、下山開始w

ヒャッハーーーーと下り、フェアリーに寄ってみるも、お目当てのクリームパンは売ってなかった…
まぁ、人気商品らしいので仕方ない。

久々に明るいR141を走り、金精軒で生信玄餅を自宅に送り、甲府方面へ。

GPSを見ながらR20を回避して進む。
嫌いではないけど、好き好んで走る道でもないので…

そんな感じで走っていると、ご褒美が。
夕焼け~♪

今まで行ったことがなかった甲府の善光寺。

夕暮れ時だったので、中には入らず。
次来るときは善光寺をはしごする形で来ようっと。

善光寺のそばの樹木はこんなカタチのものばかりだった。
車道側は刈り込まれているのね…
変なのwww

食事は石和の「大三元」で。
炎のラーメン

プリップリエビ春巻き
楽しく登れたし、景色を楽しむことができて、楽しい1日でした!

ルート
コメントを投稿