2012年2月27日月曜日

20120226 ブルベの応援と梅林ポタ


26日(日)は、BRM226埼玉200アタック小田原の応援に行ってきました。

bossaさんと11:00に小田原駅で待ち合わせ。
うーん、だいぶゆっくりな集合時間ですな。

というわけで、差し入れの買い出しとか、曽我梅林の下見を兼ねて、こんな感じで行くことに。
ルート
最短コースでいくのと比べると、距離約1.5倍、獲得標高約4倍w

富士山が見えるところを走っているのに、曇っていて全く見えない。
それどころか、小田原に近づくにつれて路面が濡れている箇所が多くなる。
ん、こっちの方が雨が遅くまで降ったのかな?

やまゆりラインで民家の隙間にお邪魔して獲得標高を稼ぎ、曽我梅林へ。

山の中腹あたりは少し咲いているとのことだったので、上から攻めてみる。
咲いているところはごくわずかだけど、きれいな木もあった。

下見の結果:これなら見に来ても損はないかなって感じ。

六本松に向かう◎◎の坂に後ろ髪をひかれつつも、待ち合わせに遅れては行けないので、次回のお楽しみに…

差し入れを買うために「春小麦」に寄り道。


3組ほど先客がいて、狭い店内はいっぱい…

ちょっと時間が気になりつつも、オメガ3(ナッツが入ったハード系のパン)、フレンチトースト、ラスク、パンプキンフレンチト-ストをお買い上げ。

オメガ3とフレンチトーストは差し入れ用にカットしてもらった。

なんとか5分前に小田原駅に着いて、bossaさんと合流。
ブルベの折り返し地点:小田原わんぱくらんどに向かいます。

荻窪ICまでは緩い登りですが、そこから先は800m、11%くらいの急坂。
この登りで数名のブルベ参加者に出会う。

昔はもっと路面が悪かったはずだけど、きれいな舗装で走りやすかった。
ゆっくりだけど、50×23で登坂完了し、PC2到着。
定番のみかんが手前にある♪

スタッフのリュウさんに挨拶をして、パンを食べていたら、はらぽんさん&kitさんのブルベデビュー組がやってきた。

「お、キター!」って思ったら、「あー、やっぱりいたー!」だって。
kitさんには「この辺は庭でしょ?来ると思ったよ」って言われたので、


小田原なんて玄関です。熱海なら庭ですけど(キリッ
って言っておいたw

差し入れのパンを渡し、DNSした某氏の呪い(というか遠隔操作?)で富士山が見えないことを告げると、はらぽんさん爆笑。

桶ラーメンを食べに行く二人をお見送り。お気をつけて~♪

さとうさん&mezatakuさんの漫才コンビが到着。
噂のフグレンジャー、初めて見ました!

カメラを向けると、頼んでなくてもこのとおりw
むむ、負けられないゾ!byさとうさん

さとうさんの発案(というか無茶振り?)で、人文字


「イス」です、「イカ」ではありませんw
でも、今見ると「イカ」の方がしっくりくるかも…

坂の頂上がPCなので、押して登ってくる人もちらほら。
まぁ、時間内に完走すれば良いのだから、無理は禁物。
苦しそうな人(左)と笑顔のまこたさん
どっちが幸せなんでしょうか?
足が攣ってしまったというまこたさん。
もう帰りたいとか言ってたけど、車が豊水橋にあるから戻らなきゃってw

待てど暮らせど、太陽が出てこない。
晴れ予報じゃなかったっけ?

先日の千葉ブルベでお世話になったタカトリさんが、軽快に登ってきた。
お腹空いたというので、パンを差し入れ。

bossaさんの知り合いの方も続々と到着し、13時頃になったので撤収。
持ってきた差し入れが余ったので、リュウさんに押しつけて帰ってきた\(^o^)/

最終走者まで見届けないのかって?そこまで待つとランチに間に合わないからヤダw

小田原駅に戻る途中で小田原城が見えたので、撮影。

迷走した(というかお店に気づかなかった…)末に辿り着いた「菜こんたん」はお休み…残念。

小田原おでんのお店が気になるということで、携帯で検索してGO!
何度も通ったことのあるところ(2日前にも通ったw)にあった、「小田原おでん本店」へ。




お店に入ると、だしの良い香り~♪
牛すじ丼ランチを注文。


先付け


おでん5種類
たこ揚げ、 だいこん、  地鶏揚げつくね、いか墨つみれ、たまご

牛すじ丼

集合写真♪
 
デザート:バニラアイスの梅ジャムがけ

mezatakuさんがツイートした桶ラーメンの写真をbossaさんに見せたら、鰺壱北条が気になったようなので、お店までご案内。


と、ここでサプライズ!


目の前には鍬兜郎さん@LEGONが!?
私服だったから誰だかわからなかったw

自転車を見て、間違いない!と思って声をかけてくれました。
そんなに目立ちますか、そうですか…

豆大福を買うために箱根を越えてきたそうです。

佳代さんとの馴れ初めや次なる物欲ネタなどを話して、お別れ。
大福はちゃんと家まで残っていたのだろうか?w

交通量の多いR1を慎重に走って、曽我梅林へ。
朝、下見しておいたので、無駄なくご案内。 


菅原神社に咲いていたピンク


白梅
紅梅


紅白&緑



下見で気になったのはコレ…
写真だとわかりにくいけど、緑梅?


全体としてみれば、見頃はまだまだ先ですが、これだけ見れればOKでしょ♪

bossaさんが持っていたホリデーパスは平塚までの区間は乗り放題とのことなので、15kmほど先の平塚駅で解散することに。

平塚駅前の「」で最後の休憩。
日没後に作業するのは寒いだろうから、お店に入る前に輪行準備を済ませておく。
自分は見てるだけ(^^ゞ

キャラメルチョコレートワッフル♪
bossaさんが頼んだ桜のタルトはきれいだし、美味しそうだったなぁ! 
ケーキ食べながらtwitterを見ていると、雨、雨、雪…
…見なかったことにする(^^;)輪行袋なんて持ってないし。

走り出しても雨が降る感じはせず、向かい風だけ。
平地なのに25km/hしか出せないけど、これも実力。

最後は、一昨日に続いて右膝上の内側が攣りそうになった。
今までこんなこと無かったのに…疲れが抜けてなかったのか?それとも?

一緒に走ってくれたbossaさん、ありがとうございました(^^)/


ルート


2012年2月25日土曜日

20120224-2 リベンジ!西伊豆デビュー(後半)

前編(リンクはこちら)からの続き。


土肥に下る途中にある、「グリーンヒル土肥」で枇杷アイス。
ソフクリームじゃなくて、アイスです。
想像以上においしかった!

市役所の支所に鮮やかな花があったので、ちょっと立ち寄る。
管理されている方がいらしたので、「これって、土肥桜ですか?」と聞くと「そうですよ。ちょっと見頃は過ぎてますが…」とのこと。
その方いわく、

  • 土肥地区は咲くのがちょっと早くて、八木沢地区の丸山公園が満開。
  • 万福寺は、ここよりも咲くのが早くて、もう終わりかけ。
  • 土肥桜にはピンクだけでなく、白もある。白は松原公園にあって今が良い感じ。



丸山公園はポイント登録しておいたので、お礼を言って丸山公園へ向かう。
「丸山公園は"一山越えて"4kmくらいだよ」と教えてもらった。
ちょっとひっかかるところがあるけど、まぁいいや(笑)


途中でに菜の花が眩しいくらいに咲いていたので、撮影。
自転車に散りばめられた黄色と菜の花がベストマッチ!(←自画自賛w)

無事、丸山公園に着くと、野球場の側に一本の木を発見!
結構立派な木ですね~


色が濃いねー。青空だねー。
西伊豆まで来た甲斐がありますなぁ。

次は松原公園の白い土肥桜ってことで、来た道を戻って到着。
ピンクの隣に白発見!
土肥桜って言われなきゃ、わからんな…

さて、そろそろ帰りますか。
西伊豆の海岸線といえば、アップダウン。これも初体験♪
一つ一つの登りがそこそこ距離があるけど、斜度は大したことはない。
車がほとんど来ないし、海がすぐ横にあったり、下にあったり。


花も咲いてた♪




西伊豆って、た、楽しい…(*´∀`)



出逢い岬でバイクラック発見!
気になる画像はこちら
本来は違う用途らしい…


煌きの丘から見た菜の花アート。
ここの地名は「井田(いた)」
I・T・Aですよ、濁りません


あと、こんなものが…
気になる画像はこちら
坂道の途中とはいえ、これはやりすぎだと思う。


海岸線を走り終えたところで、日没ー。
伊豆長岡駅前を通って、韮山反射炉経由で熱函道路へ。


セブンイレブンで休憩していると、なんか渋滞しはじめた…
工事渋滞か?なんて思っていたら、反対車線(from熱海)はガラガラ。
どういうことだろう?と、思いながら登っていくと、1kmも行かないところで、原因判明。
軽とエスティマ系の車が事故ったようで、軽はフロントが大破していて、救急車がお仕事中でした。


事故現場を抜けると、1車線貸切〜♪ただし、真っ暗w
下っていく対向車に「引き返した方が良いですよー!」と念を送りつつ、ゆるゆる登る。
ペースは遅いけど、足は回っていた。


頂上まであと2kmくらいのところで、右膝上の内側が攣りかける!あー塩分不足だ。
足着いて休む?←負けた気がするから、ヤダ。
インナーに落とす?←負けた気がするから(ry)
仕方ないので、左足メイン&負荷を最低限に落として、登ることに。


左足の脹脛もピクピクっと来たけど、「今、立て込んでるので、後にしてくれ。」とお引取り願う。
何とか登り切って、熱海に下る。
攣りそうな感じはなくなっていたけど、一応レッドブルとクエン酸が入った飲み物を飲み干して、ストレッチ。


とりあえず、小田原あたりで夕飯と決めて走り出す。
すると、行こうと思っていたラーメン屋は既に店じまいしてた…


それならってことで、厚木まで行ってから、食べることにして走る。風もなく走りやすいのが、幸い。
いつも気になっていた「本丸亭」へ。
塩チャーシューラーメン

あと15kmのところで、ポツポツ雨が…
気付かないふりをしていると、雨雲が本気出してきたΣ(゚Д゚ )
最後の8kmは、路面からもかなり水をはね上げるほどに…

天気は下り坂なのはわかっていたので、雨宿りせずにさっさと帰ることに。
なんとか日付が変わる前に帰宅。


最後に雨に降られたのと、富士山が見えなかったことを除けば、西伊豆デビューは楽しかった!
今度は富士山を見ながら走ってみたい♪


ルート(熱海~熱海)


20120224-1 リベンジ!西伊豆デビュー(前半)

24日(金)は、休暇を取って走ってきました。
目指すは、先週行けなかった西伊豆。


思えば西伊豆に行きたいと思ったのは2年前…
去年は「行くぞー!」って言ってたのに、西伊豆SLまでしか行けず…
そろそろ行かないとマズイですね!(←何が?w)

朝から気温が高くて、運動するにはちょうど良い感じ。
熱海の「久遠」で補給。
豚の角煮バーガー&野いちごと木いちごのデニッシュ

糸川沿いの熱海桜は先週以上に咲いてた
マリンスパにも寄ったけど、咲いていたのは熱海桜だけ。寒緋桜が咲いていると思ったのになぁ。

熱海城ー。
できるだけ水平に撮ったけど、下の方にある赤い欄干の斜度が…(汗)

アカオハーブガーデンの手前工事渋滞していたので、菜の花を撮影。
バックは相模湾。

伊豆多賀に着いたところで、お休みだった@dovetaeさんに電話。
1時間後に修善寺駅で待ち合わせすることに。
お初となる山伏峠は激坂(距離:4.8km最大標高差:486m全体平均斜度:10.1%)だけど、

挨拶代わりにアウター(50x23)でチャレンジ。

序盤の民家ゾーンがきつかったけど、後半は緩くなるので我慢!
気を紛らわせるために民家をチラ見してたけど、自転車は見当たらず(笑)

途中、登ってきた道とその向こうに海が見えたりして、「おー、登ってきたなぁ」なんて思ったり。
まぁ、頭上に結構な角度のガードレールを見て、「え、マジで?(汗)」なんてこともしばしば。

この時期なのに、汗をポタポタさせながら30分ほどかけて、なんとか頂上へ。
途中の景色は写真に撮ってないデス…

良く頑張った、自分!w
けど、あと200km走るのに、大丈夫か?
修善寺駅には定刻に到着。
はどなくして、@dovetaeさんと合流。
ひらい精肉店」のコロッケ&メンチカツをごちそうになりました!
ありがとうございます。
熱々でおいしかった♪

お昼時だったので、「hono hono cafe」でランチ。

伊豆牛のハヤシライス。

安中ブルベのこととか、これから行く船原峠や西伊豆の見所をお話。
修善寺ICのところでお別れ。

土肥峠は登ったことなかったけど、緩かったので、さくさくクリア。
トンネルを抜けると、女神に出迎えられる。
西伊豆へようこそ♪ by女神


後編では、春爛漫の西伊豆を満喫しますよ♪

2012年2月21日火曜日

20120219 TK.SIOさん主催山練



19日(日)は、TK.SIOさん主催の山練に行ってきました。


集合場所が40km先なのに、家を出たのは集合時間の90分前。
そこそこ頑張って走ったけど、信号という敵がいるので間に合わず。


それでも富士山の写真は忘れない♪
秋ヶ瀬サーキットのところから


上江橋手前で合流し、戸守のローソンまで。
1km交代でローテーションしたけど、あまり風がなかったせいか、サクサク進む。


TK.SIOさんから、物見山経由、弓立山~横松フルコースと伝えられる。
えっ、横松フルコース以外にも登るの?(爆)


あたごのことしか頭になかったよ(^_^;)


坂のデータ(距離、標高差)はTK.SIOさんのブログから引用です。
タイムはGPSのログから。といっても最初と最後以外はTK.SIOさんとほとんど同じですが…


■大東文化大学前坂(信号-信号)
1.01km、標高差60m、3分3秒、292W


短いし、何回か登っているのでどこで千切れるかわかっているw
たぶん、大学の門を過ぎたところの歩道橋だな…


最初からインナーで、TK.SIOさんの後ろについて登る。


が、思った以上に登れない…
ただ、自分の中で決めたところまでは頑張る!


しっかり歩道橋で千切れることに成功!w
TK.SIOさんはそこからダンシングでグイグイと…


途中で、ギルさんに変速調整してもらい、次の弓立山へ。


■弓立山(交差点-頂上)
2.69km、標高差259m、12分24秒、259W


一回しか登ったことないし、そのときもヘロヘロだった気が…
15分の辛抱ってことなので、GPSの地図と時計を見ながら登ることに。
この時点で気持ちは後ろ向きw


大学坂よりも長くて、斜度もきつい。
こうなったら、いつまで踏めるかの我慢比べだな。


PT装着のTK.SIOさんは一定パワーで登るので、斜度がきついところは少し楽ができるけど、斜度が緩んだときに休めない…


ところどころで喝を入れてもらいつつ、何とか頂上まで。お、離されなくて済んだ♪
ゲートが閉まっていれば良かったのに…ブツブツ


予定より苦しい時間がちょっと短くてすみました(^^♪
ゆっくり登ったって辛いんだから、さっさと登った方がいいんです!


天気が良かったので、男体山とか見えたよ-。
どれが男体山かはわからないけど(爆)


この後、メインの横松フルコースへ。
大学坂と弓立山で結構お腹いっぱいなんですけど(苦笑)
まぁ、付いていくのが今日のお仕事なので、行けるところまで…


■横松(橋-石碑)
2.22km、標高差173m、9分5秒、250W


まずは、前菜の横松。
弓立山の後だったので、斜度的にはだいぶ楽に感じる。


TK.SIOさんを見習って小刻みに変速して、T字路まで。最後まで付いていけた。
あー、あと1本で終わんないかなー(切実)


直後に登り返すらしいので、斜度の変化を見ながら、新横松を下る。


平均したら斜度はきついけど、ところどころ緩むところがあるし、一番きついのは麓ってことがわかった。


■新横松(交差点-頂上)
1.70km、標高差163m、8分30秒、242W


メインディッシュの新横松へ。
もちろん付いていくだけ。絶対前には出ないw


横松の頂上に向かってT字路を直進した先は斜度が緩むので、きちんと踏んで頂上まで一緒に行けた。
ここで終わりなら、腹8分目って感じだった。


次が最後だけど、行く?って聞かれた。ここまで来てフルコース走らないわけにはいかないでしょ…


■横松郷~裏横松(交差点-頂上)
2.57km、標高差163m、10分30秒、210W


というわけで、横松フルコースのデザートへGO!
後から見れば、最後の最後に微妙な長さだし、緩斜面→急斜面→緩斜面と面倒なコースプロファイルでした。


分岐を右折するまでは何とか付いていったけど、斜度が上がってきたところで足終了~(ToT )
もうちょっとだから頑張れーって言われたけど、頑張れませんでしたorz


頂上でカメラを構えていたらマズイので、最後だけアウターに入れてダンシングでゴール。
って、カメラ構えてないし…無駄足だった。。。


これにて山練終了♪
つ、疲れた…あと、お腹空いた。
最後はちょっとエネルギー切れだった…補給ミスだな。


久々にまじめに登ったけど、やっぱ登ってないとダメだね。
まぁ、そのことを身をもって感じることができたので、今日はOK。


練習は終わったので、食事~。
田中交差点そばの「あたご」で、あたごセット(肉うどん大盛と日替わりご飯)


ボリュームたっぷりだったので、食後はしっかり休憩w


帰りはのんびり帰りましょうって行ってたのに、行きとペースが変わらない。
多少向かい風だったけど、30km/hくらいでローテして進行。


清澄坂はいつもどおりアタック!
といっても、TK.SIOさんのアタックに反応した ふり をするので精一杯…


戸守のローソンで休憩し、ここからはペース抑え目で行きましょう、と再度確認。
入間大橋からのTT区間も誰も仕掛けず。平和でした~。


上江橋からは荒川CRではなく新大宮バイパスへ。
新大宮バイパスに出たところでTK.SIOさんとお別れ。


自分はショップに行くことにしたので、ギルさんとは途中でお別れ。


リアディレーラーの付け根でワイヤーがほつれているってことだったけど…


実はこんな感じでした♪
ゴアのインナーはコーティングされているのですが、そのコーティングがはがれていたみたいで、ワイヤー自体は問題なかったです!良かった良かった(^。^)


ルート


2012年2月20日月曜日

20120218熱海桜サイクリング


18日(土)は、熱海までお花見に行ってきました。


予定では西伊豆の土肥まで行くつもりでしたが、前日の雪や路面凍結の影響を考えて、渋々ショートコースに変更。


二度寝してから7時過ぎにスタートしたので、走行するには問題ない路面状況だった。


青い空、青い橋、青空を映した小川と真っ白な富士山


天気が良かったので、湘南平まで一登り。
サラ足なのに全く登れない…逃げのダンシングを多用して、頂上へ。
丹沢も雪が積もってる


富士山どーん!


展望台の上でも風がなくて、穏やかだった。このときまではw


小田原のLes Roisでパンを買って補給。
抹茶金時とショコラデニッシュ


R135は石橋ICまでは車がつながっていたけど、そこから先は普通に走れた。
渋滞の原因?右折で鈴廣に入ろうとしていた観光バス…そりゃ、無理だよ。


熱湯峠(熱海と湯河原の間の登り)はちょっと追い風だったので、楽々♪


熱海に下って、糸川をチラ見して…
こっちの方がきれいなはず!ってことで、マリンスパあたみへ。


まだ咲き始めって感じだったけど、お気に入りの木が咲いていたので問題なし。
熱海桜~♪
お気に入りの理由は、咲くのが早いし、バックを青空にできるから(^。^)


メジロさん発見!高倍率ズームのデジカメで良かったw


これでお花見終了でも良かったんだけど、一応桜祭りの会場である糸川にも行ってみる。
うん、予想通り微妙!咲き具合はマリンスパあたみと変わらないし、何せ写真映えしないロケーション。


一応、一通り見たところで携帯が鳴る。
同じく熱海にお花見に来ていたPIPIさんからでした。


スコット」という洋食屋にいるというので、PIPIさん、chikushiさん、mailmanさんと合流してランチ。


ビーフカレー♪


食後は「住吉屋」でシュークリームを買って、お花見しながら食べる。


来た道を戻って、小田原城でトイレ休憩。
水の中に枝を伸ばしている!
こんな状態でも枯れないんだね~(驚)


R1沿いの「スプーンハウス」でおやつ。
クレームブリュレ表面カリッ、中身トロトロでしたー♪


R134の分岐でPIPIさん、chikushiさんとお別れ。


小田厚側道の入口付近で、富士山と夕焼けを見る。
見たままの色を再現できないのが残念…
向かい風の小田厚側道を走って、厚木でmailmanさんとお別れ。


たいして走ってないのに、スピードが出ない。
ラスト15kmはアウタートップで走って、帰宅。特に意味はない…


西伊豆に行けなかったのは残念だけど、足のことを考えれば行かなくて正解だったかも(^_^;)


ご一緒してくれた皆さん、ありがとうございました!


ルート