2012年5月30日水曜日

20120526 BRM526青葉600鳥坂峠(後半)


前半は「こちら」からどうぞ。

ルートはこんな感じ。後半はPC3からゴールまでのお話。

2:40頃目が覚めたので、準備を始めると同じ部屋にいたはずの5人はもういない。
去年もそうだったから、驚かないよ~(・∀・)

下りの装備は悩んだけど、予定通りに着込むことにした。
・長袖インナー(ウインドブレーク)
・半袖インナー(3シーズン用)
・ネックウォーマー
・腰に貼るホカロン
・Defeetのデュラグローブ(インナーグローブとして使用)

…これだけ着込んだけど、走りだして5分で後悔したのは内緒。

ホカロンが暖かくなるのを待つ間に、おにぎりとやきそばパンを食べる。
3:30ロッジ出発。

26km先の韮崎の通過チェックまで40分弱で到着。
下るだけだから予定通りの時間だね。

夏装備にチェンジして、ドリンクだけ買ってすぐに出発。
この時間であればR20の交通量は少ないので、補給は走りながらで十分。

4:20甲州街道に入る。
富士見峠まで35km、6:30に到着すれば諏訪湖のPCには間に合う計算。

少ないとはいえ信号にひっかかるので、20km/hは切らないように走る。

金精軒の近くでyoonさんをパス。

道の駅はくしゅうのあたりが中間地点、40分ちょっと。
もう間に合うのは間違いなし。

しばらく行くと、ブルベライダー発見。
けーこさんでした。
「今年は順調ですねー」って声をかけたら、
「寝てないのー」だって(゜д゜)!
先行ってくださいって言われたので、次のPCで会いましょうとお別れ。

田んぼに写った青空がきれい

最後のヘアピンあたりの温度計を見たら9度だった。

ん?待てよ…

昨日の野辺山は10度だったのに、こっちの方が寒いの?


どうなってんだーーーー!(#゜Д゜)ゴルァ!!
登っている分には寒くない。というか気持ちいい気温に感じる。

富士見峠には5:50到着。
90分で着くなら、もっと仮眠できたんじゃね?(爆)

手がひんやりしたけど、緩い下りなのでそのままの格好で下るも、
西に向かって下るから日陰が多い、忘れてたよ…

でも、上着を着なくてもなんとかなったので、そのまま走ることに。

諏訪湖の湖畔に来るとお腹が空いてくる…去年と同じミス^_^;
登りながらおにぎりと一口羊羹を食べたのになぁ…

PCまでどれくらいかな?とGPSに聞いてみたら…
「PC?そんなの知らねー(゜⊿゜)」だって

あれ、登録しなかったっけ?
まぁ、場所はだいたいわかるから大丈夫でしょう。

だらだら走って6:45PC4に到着すると、オギさんがいた!
ようやく会えた~!スタート直後に別れてそれっきりでしたね♪

ここでGPSを改めてチェックしてみると、ウェイポイントが全部消えてる~(*_*;
PCもグルメポイントも出てこないー。
ブルベ中に必要なお店の情報はスマホに入っているから当面の被害はないけど、
GPSの故障だと困るなぁ。

そういえば、去年の鳥坂600もGPSの不調があったなぁ。
GPS買い替えたのに、こういうのって続くのね…

このPCを出る時点で最後尾のメンバーを把握できたので、
みんなでゴールできたらイイね!と思いながら出発。

ここから鳥坂峠までは平和な区間だけど、
諏訪湖の南岸から甲州街道に向かうところはどうもペースが落ちる。

富士見峠はとりあえず20km/hキープで登り切る。

向かい風だけど、それほど強くはないので、回復走のつもりでクルクル。

道の駅はくしゅうで給水。
そろそろ出るかな、とR20を見るとオギさんが通過。

追いかけてみるも、次に見えたブルベライダーはふぃりっぷさんだった。
あれれ?

竜王からの側道灼熱地獄(日向で信号待ちを強要される)をクリアして、PC5へ。
4~5人先客がいたけど、日陰を確保できて一安心。

Google+でやり取りさせていただいた岩崎さんに声をかけていただき、ご挨拶。
せっかく買った日焼け止めを使う前にゴミ箱に放り込んだらしく、
もう一度購入されてました(^^♪もう疲れてますからね。

わかっていたことだけど、甲府暑いー。
鳥坂峠の斜度よりもこの暑さの方がマズイ…

鳥坂峠の頂上までで、ボトルの中身を空にするくらいのつもりで行かないと
熱中症が怖いな、と感じた。

なかなか走る気にならないので、鳥坂峠を未体験な方々にそのキツさをお話しして、
やる気を削いで差し上げるw

いっそ涼しくなることを期待して、そばでも食べに行こうかと思ったけど、
それは止めといた。

ぐだぐだしていると、最終走者のyoonさんまで到着。
1時間以上ここにいるなぁ^_^;

オーベストジャージ&パオパオジャージのお二人が出発しそうだったので、
勝手に混ぜていただいて鳥坂峠へ。
見るだけで暑そう…
いや、実際暑かったんですが

最後の信号まではのんびりだったけど、オーベストジャージの方が先行したので、
付いて行く。

いつもどの辺走っているの?とか、月どれくらい乗るの?とかお話ししながら登っていく。

目玉の直登に差し掛かると「おー、いいね~♪」だって。
物好きだなー。でも、気持ちわかりますw

直登が終わって休憩ゾーンを過ぎて、いよいよ路面に溝が入った激坂ゾーンへ。
道幅が広いから、斜度はあまり感じないけど、確実にきつくなっている。

そんな激坂を登って行くと、途中から登坂車線が登場!
なんでここから?wって感じ。

直登が終わってつづら折れに入れば斜度は緩くなりますよって言ったら、
ペースを上げてくださる(T_T)

あと3~4kmだけど、ここでちぎれて一人旅ってのも癪なのでとりあえず付いて行く。
「先行っていいよ」って言われたけど、「いっぱいいっぱいです…」と丁重にお断り。

このあたりで二人抜いたけど、「何やってんだ、あの2人?」って思われただろうなぁw

ラスト数百メートルで「あともう少しですね~」と伝える。

  すると…

    やっぱり…

シフトアップして、ダンシング開始~!(*_*;


最後くらいは頑張ろうってことでパスして、前輪分くらいの差で山岳賞ゲットw

ゴールのトンネル

メインの峠で練習するとは思ってもいなかった。
けど、辛い時間は短くて済んだからこれはこれでありだね。
*良い子は真似をしてはいけませんw

「いい練習になったよ、ありがとう」と言われ、
「こちらこそ、ありがとうございました!」と握手。
いいね~、これぞブルベだね!(違)

久々に頑張って走ったので、楽しかった♪
ボトルの中身を頂上で一口飲む分だけしか残さなかったぞ!

下って自販機でスポーツドリンク500mlを飲み干して、ボトルの中身を補充。

精進湖ブルーラインへの下りでお二人と再合流して、精進湖まで登り。
風が涼しいし、サイクリングペースで登ったのであっさりとトンネルに到着。

通過チェック代わりのクイズの答えをブルベカードに書いて、精進湖の湖畔でコーラ休憩。
あれ、さっきも飲み物飲んでなかったっけ、自分?

精進湖からの富士山は実に惜しい感じ!
山頂に少し雲がかかっちゃったね~

しっかり写真を撮るお二人とはお別れして、山中湖へ向かう。

鳴沢から富士急あたりまでは追い風~!
風速も結構あったので、かなり楽だった♪

昭和大学入口あたりから向かい風になったけど、無理せずクルクル。

山中湖ICのあたりからはなぜかペースが上がり、
向かい風の山中湖の湖畔もしのいで、15:30PC6に到着。

明るいうちに道志みちを抜ければいいので、
PCのすぐ近くにある「リールカフェ」に寄り道。
得製正油ラーメン大盛り
ピンク色のはレアチャーシューです。
パサパサ感がなくて、美味しかった♪

カフェっぽい外観だから大盛りでも大したことないだろうと思っていたら、
意外と量があったぞ…(*_*)

16:30道志みちへ。
この時間なら明るいうちに道志みちは抜けられる。

山伏峠のゲートから先は、恥も外聞も捨ててインナーを使う。
鳥坂峠で頑張った代償は大きいね…ハハハ

大渡の湧き水を補給して、青山に着いたのは17:55。
この先は信号が多く、なかなか進まない。

上溝あたりでなぜか一本手前を左折してミスコース。
50mくらいで気づいたので、傷は浅かった…^_^;

19:10過ぎにゴールのコンビニ到着。
ようやくSRゲット!

ブルベ中の走行時間は23時間30分で、Ave.25.6km/hでした。
これで全ての目標を達成できました、メデタシメデタシ。

ゴール受付のデニーズに行くと、竜胆さんが帰るところで「お疲れ様でした」とご挨拶。
店内にはスタッフさんの他に、先にゴールしたふぃりっぷさん、岩崎さんがいた。

スタッフの越さんにゴールした旨をツイートしてもらったり、
パフェを食べたりして、参加者やスタッフさんと談笑。
ファミレスだとのんびりできるね♪
デビルズブラウニーサンデー

とり。さん、けーこさん、オギさん、yoonさんも帰ってきたー。
皆さん、お疲れ様でした\(^o^)/

とり。さん、オギさんと一緒に帰宅の途につき、22:50帰宅。

決して楽じゃなかったけど、楽しかったな。
今まで一緒に走ったことのない人達と走ることもできたし。

VCR青葉のスタッフさん、参加者の皆さん、応援してくれた皆さん、
ありがとうございました!

2012年5月29日火曜日

20120526 BRM526青葉600鳥坂峠(前半)


26日(土)は、SR取得の最終関門、BRM526青葉600鳥坂峠に参加してきました。


ルートはこんな感じ。前半はPC3までのお話。




今回の目標はこんな感じ。
・完走し、認定を受ける。
  ←SR取得は忘れちゃいけない。
・去年グルメをせずに200kmほど走ったので、前半でグルメを楽しむ。
  ←まぁ、いつもどおり走るってことw
・仮眠所でしっかり寝る。
  ←楽しむために睡眠は欠かせない。
・走行中Ave.25km/h以上で走る。


ドロップバッグに入れる着払い伝票を途中のコンビニでゲットして、
スタート地点に向かっていると、反対車線で女性ブルベライダーが
きょろきょろしてる…


自転車は赤いオルベアかー、ブログで見たことある!
「けーこさーん!」


スタート地点まで一緒に行くことに。
先週試走しておいたから、迷走なし♪


スタート地点に行くと、あれれ、人が少ない。
ブリーフィング開始5分前とは思えないほど人がいない。


久しぶりに会う山の子さん、3週連続のオギさん、竜胆さんとご挨拶をしていると、
「先日の本栖みち出られていませんでしたか?」と声をかけられる。


どうやら自転車を覚えていてくれたみたいです。
「高そうな自転車だなぁ、と思って見ていましたw」って言われてしまった(^^ゞ


ブリーフィングでは「定員50名ですが、前日までに17名がDNSした」とのこと。
天気が良いのに残念。


車検終えて、スタート時間になっても15人ほどしかいない。


スタートしてからしばらくは市街地なので差はつかないけど、
あまり大きな集団になるのもアレだったので、
信号が減るところを見計らって、前に千切れる。


よみうりランドの坂を越えたあたりで、竜胆さんを含む3人になった。


天神橋前の交差点に着くと見たことある人が立っている。
なるさんでした、おはようございます。
Mr.お見送りはこの日も健在でしたw
「すごい、一番じゃん!」と言われた。ええ、この時は一番でしたねw


青梅橋のところで竜胆さんに追いつかれるも、ミスコースしたついでにトイレ休憩。
山伏峠で追いつけばいいやと思って走っていると青梅街道で追いついた。


笹仁田峠を越えたところで、「今のが今日最初の峠です」って伝えたら、
竜胆さんびっくりしてたw


山王峠は似非ピークに気をつけて、と伝えてマイペースで。
天気いいね~


着いた。けど止まらないよ。


くじら~。
逆光!


なんかいまいちペースが上がらないので、写真撮ってみる。
新緑と青空


自分の影も入るように何度か撮ってみたw


名栗の道は車が来ないので、走りながらおにぎり食べた。


山伏峠の麓で給水して、登り始める。
ペースが思ったほど上がらないー。


到着というか通過。
眺望もなく、飽きるほど来ているので、何の感動もない。


R299を下って、信号待ちのついでにひつじやをチラ見したけど、
揚げ物はスタンバイしてなかった。


PC1には9:50到着。


5人くらい到着したところで、再出発。
藤岡あたりまではGWに走ったので、気が楽。
ペースが上がらないのは風のせいなのか、足がないのか…


上信線


高崎に到着し小腹が空いたので、まずは「平井精肉店」へ。
ちょっと遅めの10時のおやつ:オランダコロッケとオランダメンチカツ
注文してから揚げるので、時間はかかるけど、熱々を食べれる♪
お店の脇で食べていると、1人のブルベライダーが通過。


食べ終わって再出発すると、北高崎駅の踏切でかなり待たされる。
待つこと自体は気にしないけど、暑い~(;´∀`)


竜胆さんが追いついてきたので、一緒に昼食を食べに行くことに。


あづまや」で冷がけの梅じそうどん♪
コロッケ食べてから3.5kmしか走ってませんが何か?w
昼食
暑い時はさっぱりとね♪


ボトルに給水して、PC2までの50kmに備える。
高崎あたりがだいたいPC間の中間地点、暑い日は計画的に休憩するのです(*^^)v


渋川を通過してR353に入る直前のコンビニにふぃりっぷさんのMTBが止まっているのを発見!


思った通り、程なくしてふぃりっぷさんが追いついてきたので、3人で進む。


たぶん断られるだろうと思いつつも、ふぃりっぷさんに
「この先でシュークリーム食べますけど、行きますか?」って聞いてみた。


「シュークリーム!?行きます!」と想定外のお返事が♪


ぷくぷく」で自転車を止めていると竜胆さんが来たので、3人でシュークリームを食べる。
食後のデザート


食べている時にふぃりっぷさんが「千ヶ滝のところにおいしいプリンのお店があるんで
寄ろうと思うんです」と。


「な、なに?プリン!?」


ふぃりっぷさんが電話で営業時間を確認すると19時までとのことで、
余裕で間に合うことが判明!
ただ、ロマンチック街道のピークの先にあるそうなので、
登りでちぎられたらプリンはおあずけになるってことです。
頑張らなくちゃ!^^;


15:25PC2に着いて、竜胆さんと話しているとふぃりっぷさんが先に出発した。
あ、プリンが逃げちゃう(違)


まぁ、プリン屋まで40kmくらいあるし、半分は登りなので、焦らず行きましょう。


吾妻渓谷の新緑の中をサイクリングー♪


八ッ場ダムができたら、このへんは水没するのか…


緑との対比がなんとも…


写真の中に、竜胆さんが写っていますが保護色で見えませんねw
ガチャピン&ムックジャージが可愛らしい。
羽根尾の交差点を左折。


ここからピークまでは20kmちょっと。
って、距離はどうでもいいんだよ!


平均斜度は3%ちょっと。
って、斜度もどうでもいい!


問題はふぃりっぷさんに追いつけるかどうか!
いや、プリンが食べれるかどうか!w


去年も登ったけど、とり牧場が開いてなくてがっかりしたことくらいしか覚えてないw
草津白根山…???

浅間山…のはず


今年もとり牧場は開いてなかったけど、その先で斜度が緩くなったので、
プリンを目指してペースアップ!


10kmくらい進んだところで、ふぃりっぷさん捕獲!ヽ(^。^)ノ
プリンまで付いて行きます!
途中の道端で仰向けに倒れているブルベライダーが2人!?
こんな山の中でどうした!?と思ったら、足湯に入っていたみたい。
…ぬるかったみたいだけどね(爆)


浅間牧場でアイス食べようって話だったけど、茶屋がやってなかったので、
近くの「はな亭」で黒胡麻担々麺!
ちょっと遅めの3時のおやつ


テラス席だったけど、寒くはなかったな。
でも、中軽井沢への下りは冷えると思ったので、出発するときに上着を着ておく。


浅間山を見ながら豪快に下り、「スイーツランベルセ」でいよいよプリンですよ(*´∀`)


せっかくなので、こだわった!
卵の風味が濃厚&とろける食感で美味しかった。
R141に入るとちょっと暑かったので、上着を脱いで登ることに。


ここからはふぃりっぷさんが覚醒してしまい、鬼牽き開始^^;
さっきまで、遅れをとっていたとは思えない変貌ぶり。。。


まぁ、牽いてもらう側なので、必死で付いて行く。
暗いからあまりメーター見てなかったけど、緩斜面は30km/h近くで登っていたみたい…


小海の先で先頭交代するも、疲れたのでペース上がらず…
それなのにふぃりっぷさんが離れていく、どうしたんだろう?


ふぃりっぷさん、どうやら空腹のようです。
おにぎり食べますか?って聞いたけど、頂上のコンビニまで頑張るというので、
そこまで行って、休憩。


2週間前は寒かったけど、今回はそれほど寒くない。
携帯を素手で操作できるあたりからして、それを実感する♪


野辺山の気温表示が10度だったのは、いい意味で想定外。
(でも、下るときの装備はどうすればいいんだろう…)


21:50PC3の清里のセブンまで下って、スタッフさんにご挨拶。
すると「3番目~」って言われる。
え?前に3人いたんですけど…
「君たちが2番目と3番目だよ」だって。


途中のコンビニで食事していたそうですが、見落としたのか?
いや、前を追うのに必死だったんだ、きっと…


ロッジでの寝る場所が確保できそうなので、一安心。


夕飯と朝食を買い込んでロッジへ。
夕飯のハンバーグ
食事を済ませてから、お風呂に入って、翌朝の風を確認。
諏訪湖まではほぼ無風っぽかったので、予定通り3:00まで寝ることに。


これで終わりなら楽しい300kmグルベなのに…
後半へ続く。。。

2012年5月23日水曜日

20120520 スーパーアタッククリスタル錬

20日(日)は、なるさん主催のスーパーアタッククリスタル錬に参加して来ました。

本来の集合場所がちょっと不便だったので、
戸倉のセブンで合流させていただくことにm(__)m

練習なのでディープリム&オルトリーブの重装備。


5時過ぎに家を出て、40km先の集合場所まで1時間45分。
軽く補給して、皆さんと合流。

PBP完走者のモモコさんとは初めまして。
あとは、主催のなるさん、もぐさん、TETSUさんと顔なじみな方々。
あれ、はらぽんさんがいない。寝坊だなw

檜原街道を走って、甲武トンネルへ向かう。

ブルベ対策なので、最初からインナーでクルクル。

TETSUさんとしゃべりながら登って、頂上手前で後続を待ってトンネル通過。

山梨県側の下りは路面が…と思っていたら、そうでもなかった。
舗装がきれいになったのか、ルーベの力なのか…どっちでもいいけど、良いことだね♪

R20までは下らずに裏道経由で旧甲州街道へ。
富士山見えた♪

登ったり下ったりを繰り返して、サイクリング。
車が少ないコースは楽しい。

自販機休憩&コンビニでのトイレ休憩を挟んで、公正屋大月東店で早めのランチ。
スーパーなのにイートインがあったので、椅子とテーブルで普通に食事できた♪
唐揚げ弁当!

R20を笹子トンネルに向かうと、ちょっと追い風♪
しかも、牽いてもらっていたので、すごく楽。

楽だけど…
食後だし…
気温が上がってきて…

眠~い!

ラスト1kmくらいで斜度が上がったところでようやく目覚めた。

旧道との分岐で反射ベストを着用して、いざ笹子トンネルへ!
って、何度も通っているから、なんか仰々しい感じがするなぁw

なるさんを先頭に急いでクリア~!

勝沼へ下りは快適だけど、ディープリムは余計だったな。
下りで速度が乗りすぎるwちょこちょこブレーキかけて下る。

塩山駅の北口にも武田信玄がいるのね。
輪行しないから知らなかったよ(^^ゞ

最後のセブンイレブンで休憩して、いざ柳沢峠へ。
最後と思われる信号を過ぎたところから、マイペースで登る。

平均斜度が6%強だったので、12km/h切らないくらいで行けるといいね。

ブルベ向けの練習ってことでインナーでケイデンス75キープ。
最初の直登は斜度が緩かったので、15km/h以上で進む。

途中、暑さにやられつつあるのを感じたので、水を体にかけつつ、負荷を下げる。
まだ、暑さには対応できません…

標高800mを越えたあたりでようやく暑さが落ち着いたので、ペースを少し上げる。

上の方に行くと、看板で8.5%とか出てくる。
あ、まずい…と思った時点で負けだよね。
10km/hあたりまで落ち込んだけど、一桁にはしなかった。

ラスト2kmあたりは腰が~ってなったけど、痛いほどではなかったので、
ダンシングしたりしてごまかして登る。

ラスト1kmくらいは斜度がかなり緩くなったので、シフトアップして速度を上げる。

最後の直線は下ハン持ってダンシング!
誰も見てないし、タイムなんて厳密に測ってないけど、一応ね。

結局、1時間10分は切ったみたいだけど、Ave.14km/hか、なんか惜しい…

峠の頂上からうっすらと富士山が見えた。
真ん中にうっすらと…
見えないかw

ウインドブレーカーを着て、ストレッチをしたりして、みんなを待つ。

TETSUさん、なるさん、もぐさん、ももこさんの順で登頂。
お疲れ様でした。

長指のグローブをつけてダウンヒル。
頂上付近の温度計は15度を表示していたけど、もっと寒かったような…

道の駅たばやまの手前で、ウインドブレーカーを脱いで身軽になる。

深山橋の信号でおにぎり補給し、トレインを追いかけ、無事合流。

24時間ぶりに奥多摩湖に到着し、休憩。
集合写真
みなさん、お疲れ様でした。

青梅市に入ったあたりのコンビニで解散。
五日市線を越えるところまでなるさん、TETSUさんと一緒に走り、
あとは前日とほぼ同じルートで帰宅。

福生南公園から見た夕焼け


スーパーアタッククリスタル錬のルート

2012年5月22日火曜日

20120519 奥多摩までサイクリング

19日(土)は、はるばる伊豆からやってきた客人をもてなしてきました。

登戸駅に9:00集合だったので、「エピソード」まで行ってパンを食すことに。
といっても、パンを食べに行くだけじゃないんです。
翌週の鳥坂600のゴールのコンビニ&デニーズに確認、スタート地点から鶴川街道までの試走も織り込んであります(^^
コロッケパン(ハーフ)とカスタードクロワッサン
控えめにしたのに、おまけで小さなコッペパンをいただいてしまった、想定外だ(^_^;)
…もちろん美味しくいただきましたが、何か?w

補給が完了したので、ブルベのスタート地点に向かいましょう。
仲村橋の信号(押ボタン)から麻生川沿いを進むのが良さそうだ。

スタート地点はグラウンドの隣といった感じで、トイレ完備でした。

一息ついてから、試走開始。

信号のないT字路を右折するのはなかなか大変ですね。
早朝であれば、問題ないのでしょうけど…

下麻生の交差点は、確かに「麻生」しか見えませんでしたw
車の流れとは違う方向に曲るんですね。

東柿生小学校の交差点は、曲がった直後に左側からの合流がありました。
早朝であれば、問題ない(ry

新百合ヶ丘駅そばを抜けて津久井道まで下り。

下平尾(麻生高校前)の交差点は、十字路がちょっと歪んでいるので、対向の右折車がいた場合は気をつける必要がありそう。
早朝であれば(ry

金程小のあたりはちょっと距離のある登り、短いトンネルが頂上。
このあと、T字路にぶつかるまでは下りなので、多少頑張ってもいいかも?

西生田小学校前からよみうりランドまでの坂道は上の方がきつい感じ。
インナーに落とすかどうかは当日決めます。

あとは、下って鶴川街道に合流。ここからは去年走ったので、試走不要。
全然覚えてないけどね!w

ここまで11km、所要時間は30分くらいかー。
思っていたほどの登りはなくて安心。

というわけで、試走は終わり。
登戸駅へ向かう。

多摩水道橋からの富士山

南武線の踏切が面倒だなぁと思って、回避したらなぜか向ヶ丘遊園駅に到着w
べ、別に迷子になったわけじゃないんだからね!
ただ距離を稼ぎたかっただけだし…()

時間には余裕で間に合い、皆さんにご挨拶。
今回の参加者は、ゲストのtaeさん、なるさん、オギさん、小アンさん、
初めましてのkotobuki-1さん。


奥多摩に行きたいけど道が…というtaeさんの日記に食いついた人たちが
集まったというわけです。

さっそく、taeさんからお手製のおやつをいただく。
今回はバナナチーズケーキ&宇治抹茶パウンドでした♪
中身の写真は撮り忘れた…


南武線の線路の下を通過~。
この道、大雨の後は通れないのでは…

途中、ダウンヒラーな石像やスカイツリーを見たりして、箱根ヶ崎のコンビニで休憩。
夜になるとてっぺんが光ります!
(知らんけど…)

昼食までお腹がもちそうもなかったので、いただいたバナナチーズケーキmgmg
定番の味、美味しかった♪

青梅から奥多摩に向かう途中でほつさんと遭遇するも、同行していただけず…
自分以外のメンツがやばかったからだな、きっと。

どんぐりんこのテラス」に着いたところで、なるさん離脱。
これから山に行かれるそうです。
明日もよろしくお願いします!

天気が良かったのでテラス席を選ぶも、日向はかなり暑いみたい
(自分は日陰に座ったので、快適でしたが…)

オーダーはもちろんビーフシチュー。
アノ人やコノ人が完食しているので、残すわけにはいかない。

なんて思っていたけど、実物を目の前にすると「デカイッ!」

通常のパンのサイズがスライムなら、これはキングスライムくらいはあるぞ…
それ以上な気もするけど、それより大きいスライムはいないのでこれくらいにしておく。

バリバリとパンをちぎって、ビーフシチューをつけて食べる。うまい!

あとは黙々と食べる。
パンの器をうまいこと崩しながら食べ進めるのがコツだね。

次々とDNFする皆さんをおまたせしつつ、完食。
見た目ほどじゃなかったけど、思っていた以上にボリュームはあったね(^^)

ここで、予定があるというオギさんが離脱。
来週の鳥坂600頑張りましょうね~!

完食者ってことで写真(←お店のブログ)を撮ってもらい、本日のミッション完了!(マテ

本当のミッションはtaeさんをイデツキさんのところへ送り届けること。

というわけで、重いお腹に苦しみながら走って、会場であるエミケンに到着。
ぬくもりある陶器に触れたり、コーヒーを御馳走になったり、
風に吹かれながら多摩川を眺めて過ごす。
この日の多摩川は澄んでいて綺麗でした~!

このあとはノープランだったけど、taeさんが「奥多摩湖を見たい」というので、ご案内。
途中、kotobuki-1さんが「ライトがないので、日没前には帰宅したい」ということで離脱。
お疲れ様でした~。

taeさん、小アンさんとともにトンネルだらけの青梅街道を走って、奥多摩湖に到着。
明日も来るよ~(爆)

帰りは下りなので楽チン。
紅梅苑で梅のかき氷でも…と思ったら、かき氷は6月中旬以降とのことorz

というわけで、すぐそばの「へそまんじゅう本舗へ。
ほかほかのお饅頭うまー♪

青梅坂下で小アンさんとお別れ。
また、どこかのブルベで会いましょう!

taeさんは立川から輪行するというので、そこまでご案内。
今までは他の人がtaeさんに付き添っていたけど、ここからはそれもない…
ちぎらないように、登り以外はいつになく慎重に走りましたw

裏道や福生南公園を走って、日野橋から立川駅へ。

ほとんどストップすることなく走れたし、交通量の多いところはだいたい回避したはず♪

taeさんの輪行準備を見届けて、お別れ。
次は伊豆におじゃましますので、よろしく~(^^)

あとは多摩サイの側道を使って、帰宅。

ルート

2012年5月18日金曜日

BRM512青葉400御坂みち -こぼれ話-


ブルベこぼれ話は、愉快なVCR青葉のスタッフさんとのやりとりをちょこっとご紹介。

<ブルベカード受け取る時>
「今日は膝が万全じゃないからDNFする予定ですので、よろしく~♪」
とスタッフさんに伝えると…
「は?認めないよ~!着信拒否しておくから^m^」と冗談とも本気とも取れるエールをいただく。

⇒この時点で、DNFの道は絶たれた模様。


<ゴール受付のジョナサン>
「戻ってきました~」って言ったら、
「お疲れさ…こんな時間まで、どこで遊んでたの?w」って言われる。

「コースが厳しすぎて、必死で走ったのにこの時間です(テヘ」と言ってみるも、
「嘘つけw表情に余裕ありすぎるよ!」と一蹴される。

⇒いや、それは最後のPCからゴールまでは、まったり帰ってきたからですよ…


<レシートチェック:その1>
PC1が●時●分で、この後が…ラーメンか。あ、だから次が15時なのね、なるほど。
PC3が●時●分で、この後が馬刺し。
PC4が●時●分で、この後が…

「仮眠しました!」
ふぅ、自白したったw

⇒通過チェックから最後のPCまでは頑張ったんだけど…って聞いてないし(>_<)


<レシートチェック:その2>
各PCでもらってきたレシートのチェックが終わって認定かなと思ったら、
「あ、仮眠した健康ランドのレシートは?」って聞かれる。

「えっ!?」って思うでしょ?
持ってきたんですよ、これが♪

⇒これにはスタッフさんも大笑い。
 楽しんでいただけたようで、こちらも嬉しい。
 ちゃんと割引券まで持っていきましたよ、と事前準備の周到さをアピールしておいた。


<レシートチェック:その3>
「ところで、脚があるのに24時間以内に帰ってこない人を認定していいのかな?
ってスタッフが緊急会議を始める(@_@;)

こんなことってあるの?w
それならそうと最初から言ってくれれば、24時間以内に帰ってきたのに…(T_T)

⇒さすがに本気ではなかったようで、無事完走認定いただきました♪

<帰る間際>
「そろそろ失礼しま~す」
「これから伊豆行くんでしょ?」
「行きませんよ^^;着く頃には日没ですし…行くとしても江ノ島くらいですねw」

⇒この後、実際に江ノ島まで行ったスタッフさんがいたそうでビックリ!
 水着のお姉ちゃんが見れたみたいなので、行けば良かった(>_<)

だいぶ最後の方(後ろから5番目くらい)でゴールしたので、
スタッフさんも忙しくなかったようで、いろいろお話できました。



アーモンドブリオッシュを食べて、1時間ほどジョナサンで休憩してから帰宅。