2012年8月29日水曜日

20120826 足柄ライド

26日(日)は、LEGON企画の足柄ライドに行って来ました。

8時に小田原集合だったので、余裕をもって4時前に出発。
いくらなんでも早い気がしたけど、まぁ早朝は気持ち良く走れるから良しとしよう♪

前日に来た座間のひまわり畑を抜けて、小田厚の側道を走っていると富士山が見えたので撮影。
雲に隠れないでね~!

小田原で集合し、小アンさん、G-takaさん、MASAさん、PIPIさん、シン3さん、taeさんと総勢7名でサイクリングスタート。

足柄大橋を渡ったところのコンビニで休憩して、足柄峠へ。
かなり暑かったので、途中で休憩することにして、ゆるゆるスタート。

MASAさんが一人で先行してしまったので、しばらくしてから追走開始。
何度か走っているので、どのへんで捕まえればいいかも分かっている。

苅野バス停先の登りが辛いので、その手前で声をかけ、ペースアップさせないw

ノーマルクランクのMASAさん、スプロケは28だそうです。

ノーマルクランクは憧れるけど、個人的にはスプロケが小さい方が好みです。
スプロケのサイズの方が人の目に触れやすい気がするので…
あと、その方が重量的に軽い気がするし…
ポタリストなので、重量とかどうでもいいんですが(爆)

矢倉沢の直登は日向だし、斜度がキツイので、ゆるゆる行こうと思っていたら、MASAさんアタック!

ギャー!ここは付いていけない~(T_T)/~~~

って、見せかけて次の登りでしっかり追いつく。
こっちの方が斜度が緩いので負荷が小さくて済むのです。

矢倉沢を越えたところの日陰で休憩。
暑い日は無理をしないのが大事。

地蔵堂から先は斜度がきついので、G-takaさん、MASAさんと喋りながらのんびりと…

実は…この辺、インナーにしても速度はあまり変わらない。
それなら、アウターの方が回転数が少なくて済むので、運動量が減り体温の上昇を抑えることができるのです(^^ゞ

これぞ熱中症対策としてのアウター縛り!!w
*良い子は真似しないように…

左のヘアピンは斜度がきついところがあったはず、そんな記憶を頼りに左のヘアピンは意識的に踏んでみたけど、記憶に合致するヘアピンには出会えず…
あれれ、どこ行った?

いつもと同じところで「腰が…(;´Д`)」ってなったけど、止まらなければOKという心持ちで
なんとか登り切る。

はぁ、疲れた…

万葉公園から見たときは頂上付近に雲はかかっていなかったけど、
みんな集まってから展望台上がったら、頂上が隠れてしまった…

足柄方面に下って行き、絶景のヘアピンで撮影。
ちょっと持ち直したね♪

分岐を左ね~、と行ったものの、分岐が近すぎて、4人ほどスルーして直進(;・∀・)
登り足りなくて自主練かな?これだから変態さんは…とも思ったけど、
ランチの都合もあるので、呼び戻しに行く。

分岐後の下りは狭いし、木漏れ日で路面が見えないし、砂とか浮いているので、
ノロノロ下る。
他の人達はあっというまに見えなくなった(;_;)

なんとか下りきって、足柄駅そばのファミマで補給。

お昼頃になって気温がかなり上がってきた…

さて、そろそろ行きますかってところで、MASAさんがパンクしてた模様。
休憩延長ですw

ランチは仙石原で食べるとのことだったので、御殿場市街には行かずに長尾峠に直行することに。

この辺も庭だし、GPSもあるので、適当にご案内。

東山公園の方に行こうかと思ったけど、国道に向かうショートカットルートが
GPSに表示されていたので、そっちに誘導。
まぁ、舗装路なら問題ないでしょ。

その道はゴルフ場を貫く道でした。
あー、激坂だろうな…

しゃべりながら走っていたら、後輪に強い衝撃が…
あ"、まずい^^;

ゆっくり進むと後輪の挙動がオカシイ。
やっぱ、パンクだよw

taeさんに「先登ってていいよー」って言ったら、全員先行っちゃったよ…
一人ぼっちでパンク修理(´;ω;`)ブワッ

さくっとチューブ交換して終了。

走りだすとなかなか斜度のある道が続き、やっぱゴルフ場はこうでなくちゃ♪(壊)
と思いながら登っていくと、正面に激坂が!

これはキツイかも…と思いながら、ダンシングで登って行くと、
その先がもう1段階斜度が上がっていた。
これは無理と判断して、インナーに落とす。

「なんかキツイけど、みんなここ登ったの?」とGPSに聞いてみる

すると…

「何言ってるの?国道に行くならさっきの分岐を右だよm9(^Д^)プギャー」だって

え、分岐?
激坂しか見てなかったよ…

下って、分岐の手前でアウターに戻して、ヨロヨロ登る。

長尾峠の登りに入ると斜度も緩くて涼しいので、気持ち良く走れる♪
ペースは遅いけどね~(爆)

美しい国でみんなと合流し、長尾峠まで。。。
最後の2kmだけ逃げてみる。

ペースは遅い&最後まで持たないというなんともヒドイ走りでしたがw

トンネルを抜けると空の青さを映した芦ノ湖が!

アズール・ムーン」でベジタブルカレーのセット。

仙石原といえば、「よもぎ屋」のよもぎあんソフトクリーム!
アズール・ムーンから5分も走ってないけどwww

この時点ではR1で小田原までって話だったけど、
宮城野のセブンまで下ったところで、方針転換。

R1は渋滞していることが予想されたので、林道経由で帰ることに。
多少登っても、渋滞していないコースの方が走りやすいもんね♪

以前よりも路面が悪くなっているのが、残念…

特に下の方の路面は、手が痺れるほど(だったそうです)。
自分は新しいハンドルのおかげでそこまではいかず(^^)

林道を抜けたところの十字路でMASAさんが止まっている。
真っすぐ行けば下るだけでスタート地点まで行けるのに…

お遊び坂に行きましょうと右折!

もう足はないけど、放置するのは申し訳ないので、存在をアピールする程度に登ることに。
1本目…斜度は大したことないけど、意外と長い…

アタック小田原城の折り返し地点を通って、2本目の坂へ向かう。

ちょっと下って、どーーーーんと登る直登が!

いやー、視覚的にはかなりのインパクトですね~。
ただ、このパターンだと実際の斜度よりもきつく見えるのはお約束。

勢いで行けるだけ行ったほうが良いと思い先頭に立つも、◎◎路面のため思うように進まない。
ただ、見た目ほど斜度はなく、前輪が浮くほどではなかったので、適当にダンシング。

MASAさんにパスされるも、フロントは変速せずにお見送り。
もう足動かねー(;´Д`)

踊り場的なところを休憩がてらシッティングでやり過ごしていると、
MASAさんが思ったほど離れていなかったので、
最後の一踏みでなんとか追いついて終了。

登った先にはご褒美が!
いい眺めだ♪

小田原競輪場の脇を通って、小田原駅で解散。
ここまで160kmしか走ってないのに、妙に疲れてる。
最近、負荷かけてなかったからだな、ヨワヨワ…

Gtakaさんに親木橋まで良いペースで牽いてもらったので、国府新宿まで頑張って牽くはめに…

国府新宿でシン3さん、PIPIさんと別れて、ここからR246までは小アンさんと共に走る。

座間を越えたあたりで集中力が切れたので、休憩を増やして21:30頃帰宅。

ルート

2012年8月28日火曜日

ショップでお買い物

今までのメンバー
左から42mm、51mm、60mm



ショップに行って、長いやつをゲット!



何、よくわからない?



これでどう?
新入りはなんと80mm!!

52mmハイトのリムに60mmバルブだと、こんな感じ。
ゼロから空気を入れるときにポンプヘッドがうまく入らないので、これで解決♪
エクステンダーは持っているけど、できれば使いたくないからね^^;

20120825 座間のひまわりサイクリング

25日(土)は、座間のひまわりを見に行って来ました。

早めに目が覚めたので、5時前に出発。

尾根幹を抜けてオギノパンに行くも、開店前…orz
仕方ないので、串川橋そばのコンビニで補給して、宮ケ瀬へ。

いつも鳥屋経由では面白く無いので、今回は林道を6kmほど走って、宮ヶ瀬に到着。

裏ヤビツを登る。
日陰が多くて、気持ち良く走れた。

護摩屋敷の水を汲んで頂上に到着。

写真には写ってないけど、ローディーや登山客で大盛況でしたw

長居は無用ってことで菜の花台まで下ると、見えた!

夏にしては見事な景色だ~♪

蓑毛でドリンク補給して、また林道へ。
そのまま下界に下ったら、死ねますので…
林道からもちらっと富士山。

下りで狸が目の前を斜行したけど、ゆっくり走っていたので、無問題。

林道を抜けて市街地に降りると暑い!
まだ、10時なのに…

ひまわりを見る前に本厚木で昼食でも…と思ったけど、時間が早かったらしく、
開店前…

それならば…と座間のひまわりを見に行く事に。
咲いてるね~

ひまわりの絨毯や~w

色的には良い感じ♪

きれいだねー、夏だねー。
めっちゃ暑いけど(^_^;)

あとはショップに行くだけなので、あまり車が多くない道を選んで北に向かう。

途中、「伊賀」でカツカレー。
見えてないけど、カツは注文してから肉を切ってました♪

ご飯の盛りがいいね!

清瀬のひまわりの近くを通ったので寄ってみたけど、土の上を歩くのがいやだったので、
遠目に見て終わり。まぁ、咲いてたよ。

その後、ショップに寄って帰宅。
ショップでの買い物は次のブログで…

ルート

2012年8月21日火曜日

20120819 また山中湖まで

19日(日)は、山中湖まで行って来ました。
え、先日も行っただろうって?



ええ、行きましたが、何か?w

大して暑くもなかったけど、熱中症になっては行けないのでゆるゆる…

多摩沿線道路も前にローディーがいたので、抜かずにゆるゆる…

尾根幹もゆるゆる…
南野のセブンにオヤジ朝練ジャージの方がいたのをチラ見してゆるゆる…

パンパティ」で休憩。
チーズフォカッチャ、にくきゅう、かりんとう饅頭
無料のアイスコーヒーもセットでいただきます♪

串川沿いの抜け道から鳥屋を抜けるルートで走ったところ、
青野原のセブンイレブンまでノンストップでした。

これなら串川橋から山中湖までノンストップで行けますね♪

道志みちを走っていると、尾根幹ジャージ青の方に抜かれたので、
青根の下りに入るところまで付いていく。
若干、下りが怖かったり怖くなかったり…アハハ

両国橋を越えたところで程よく溶けた冷却材(クーリッシュとも言うw)を
流し込んでゆるゆる…

この辺で気づいたけど、今日のはゆるゆるというよりヘロヘロだ!
ペースを抑えていたつもりが、上げられなくなっていたみたい。

とりあえず道の駅で豆乳ソフト。

日向は暑いけど、日陰は風があって気持ちよかった。

山伏峠までもヘロヘロ登る。
直登の2本目はなんとか止まらないくらいのスピードでクリア…

頂上のトンネルを抜けて気温を確認すると25度!
涼しい♪

山中湖に行っても富士山は見えなかったので、そのまま花の都公園へ。
百日草が満開でしたー!




夏休みということで国道は車が多かったけど、一本それてしまえば、交通量は皆無♪

スバルラインを下って、富士吉田の「けん」で昼食。

ネギラーメンと半チャーハン。

食べ終わって店を出ると西側だけ雲が多かったので、
河口湖行きは諦めて、都留方面へ下ることに。

どうやって帰ろうか?
・大月からR20→帰省ラッシュの煽りで混みそう&信号多い→却下
・雛鶴経由→こないだ走った→却下
・道志みち→山中湖に戻るのが面倒→却下

そんなこんなで、道坂峠に決定。
都留側から登るのは初めてだし、10kmくらいの登りということしか覚えていない…

頑張ってもどうせ遅いので、アウターでいいや。
序盤の方は斜度が緩く、快調に進む(当社比)

しばらく走ると、何人かのローディーが前に見える。
走行会かな~なんて思ってパスしていくと、抜けども抜けどもローディーが…(;´Д`)

全部で10人くらい抜いたかな?

頂上のトンネルに着いたら、更に5人くらいいた。
中には尾根幹ジャージや親父朝練ジャージな方も。

知り合いはいなかったようなので、そのままスルーして、道志を下る。

自販機でジュースでも…なんて思っていたけど、
右側だったり、100円じゃなかったりしてずるずる進み、大渡の湧き水に着いたので、
湧き水を補給。

まぁ、青野原セブンで休めばいいやと思って、行ってみたら…
駐車場は満車だし、マイクロバスから人が降りてきていた。

なんか面倒くさそう…スルーして、鳥屋を抜け、T字路の図書館?でトイレを借りる。

串川橋~小倉橋は渋滞していたので、旧小倉橋に向かうも意外と登りが長い…

暑かったので、「ラッテ」へ。
考えることは皆同じらしく、お客さんがいっぱいだった…
レモンソーダと紫芋

来た道を戻るのもアレなので、八王子みなみ野のあたりをうろついて、野猿街道へ。

信号で止められてイラッとしたので、ぐりーんうぉーく多摩のところから尾根幹へ。

渋滞でイライラっとしたので、アウタートップで稲城側の終点までサイクリング。
前回苦しんだ杜の一番街への登りもわりとスムーズにクリアできた♪

多摩川原橋から見た空。
雲の橋がかかっていた♪

ルート

2012年8月9日木曜日

20120804 伊豆絶景サイクリング

4日(土)は、LEGON企画:伊豆絶景サイクリングに参加して来ました。

10時修善寺集合を選んだので、4時に出発。
(他の人達は9時伊東駅集合でしたが、睡眠時間を優先しました…)

ロングになるので温存しながら走っていたけど、追い風だったのでペースはまぁまぁ。

小田厚の側道を外れたところからは富士山が見えた!
少しだけ雪が残っている…
涼しいんだろうなぁ♪

R1に出たところ35km/hくらいのトレインが走っていたので、適当に付いて行く。

小田原から熱海に向かうR135に入るとかなり渋滞している。
こんな早朝からなぜ?と思ったら、根府川手前で玉突き事故が起こっていた…

片浦橋の手前で声をかけながら抜いていく車が。。。
なんだろうと思って、見てみると、助手席からLEGONジャージの人が手を振っていた♪

「今日一緒に走る人だ!」と思い、手を振り返す(^o^)/
*この人はてつにぃ☆さんでした。

熱海のローソンでレッドブルを補給して、伊豆多賀へ。

ここから激坂の山伏峠へ向かう。
前回と比べて前後共に1枚軽いギアで登るので、敵は暑さのみ!

下の方の住宅街では相変わらずの15%越えの激坂が迎えてくれる。
曇っているから良いようなものの、快晴だったら途中休憩必須だなぁ。
というよりは、夏なら別の峠に迂回するのが正しい判断だと思う^^;

途中海が見えたりするけど、曇り空じゃ写真映えしないから眺めるだけ。

上の方は緩くなるけど、熱中症的には黄色信号な状態が続いていたので、
負荷はかけずにクルクル。

頂上のパラグライダー場は結構人がいて賑わっていたけど、
写真だけ撮って、修善寺に向かってダウンヒル。

9:40に修善寺駅到着。
125kmで所要時間5時間35分か。まぁ、予定どおりかな。

セブンイレブンで補給し、集合場所の横瀬交差点に移動するも
10時を回っても、みんなが来ない。

まぁ15分くらいは遅れるだろうと思っていたので、うとうとしたり、ストレッチしたり…
20分ほどして、みなさんが来たので、近くのサークルKで合流。

まずは、だるま山高原レストハウスまでの登り。
今回のルートは距離が短いということで、虹の郷ルートでした。
ちょっと笑った(^^)

きついのは虹の郷までの序盤だけで、あとは下りもあったりして、
思っていたより楽だった。

オギさん、hamagyさん、namiさんとおしゃべりしながり登っていたからでしょうね♪

レストハウスからは富士山の裾野が見えたけど、全景は見れず…
この時期に、昼過ぎの時間じゃ仕方ないね。

せっかくなので、黒米ソフトをいただく。

戸田峠まではサカズキさんと一緒に登ってみる。
ここまで速い人と走る機会はめったにないですからね!

これからたくさん走るのに、こんなペースで登って大丈夫ですか?って聞かれたけど、
たまには遊ぶ区間があってもいいので、
一応わきまえているつもりです♪と答えておく。

戸田峠までも多少霧が出ていたけど、西伊豆スカイラインに入るといよいよ霧が濃くなってくる。

絶景どこ~~?(・・?

対向車も20mくらいまで近づいてこないと見えないので、
センターラインは越えないように気をつける。

霧雨が降ってきたりして、路面がウエットになり、
なかなかなコンディションの中、船原峠まで下る。

ここからは昼食場所まで下りかと思ったら、地元のサカズキさんが交通量の少ないルートに案内してくれました。

多少登ったけど、車が来なくてとても良い道でした♪\(^o^)/

ちょっと頑張って登ったら、お腹がすいたので、「東府や」へGO!

カレーパン、クリームパン、オレンジの入ったデニッシュを店内でいただく。
テラスでも良かったのですが、雨が降っていたので…

食後は下り基調の道をメイン集団で走っていると、ちょっとした登りが…
まぁ知っている道だったので勢いをつけて登って行くと、アタックと勘違いされたみたい。

その先の下りを流していたら、自分を抜いていくスカルポーニ氏(←誰だよw)…
先頭集団に追いつくぞ!って背中に書いてあったので、
アウタートップで踏んで追いつき、前を追う。

せっかく下りで楽できると思ったのに~
しかも、下ってきたら太陽が出てきて、気温が急上昇!

先頭集団に追いついて、コンビニまで。
あまりに暑いので、緊急ストップです。

冷川峠に向かって走りだすも、先頭のサカズキさんは自分の知らないルートへ案内してくれる。
車が少なくて走りやすい道でした~!今度使わせてもらいます(^^)v

冷川の交差点で後続を待って、冷川旧道を登る。

この頃から雨が本降りになってきた…orz
靴が浸水しないだけまだマシですね~なんて言いながら、頂上通過。

下り始めて1kmほど行った右コーナーに入ろうとしたところ、パンクしたような挙動になり
コントロールが効かなくなった…

後ろ加重にしてブレーキングを試みるも、どうにもダメ。。。

前方にはコーナーのアウト側の側溝と壁が目に入る。
どっちに突っ込んでも、自転車&体の双方が深刻なダメージを受けるのは
免れないねぇ…

まだ8000kmしか走ってないルーベを壊すのはちょっとだいぶ困る!

こうなってしまった以上、ぶつからないで止まるには…



スライディングするしかない!

惜しむらくは右コーナーだったため、右側を下に滑るしかないこと…
リアディレイラーはダメになるかな。黄色いのは手に入らないかもしれないのに(T_T)

コンポ<フレームということにして、イン側に体重をかける!!
あっけないほど簡単にコケましたw
後続を巻き込むこともなく、完全に自爆です。

濡れたアスファルトはよく滑ったなー。

とりあえず自転車を起こしてみる。
・パンクしてない。あれれ?
・チェーンは外れてない。
・右のDTLは曲がっている。
・ホイールは目視する限り、振れてない。
・ブレーキはちゃんと効く。
・リアディレイラーは削れている。ロー側は封印しよう。
・ハンドルが曲がっている。けど、折れてはいない。

とりあえず、走れるっぽい。

そういえば、体は?
・擦過傷はある。当たり前w
・手足を曲げてみても特に痛みはない。

それなら走れる!

とりあえず伊東の市街まで下っていくと、雨が止んでいる…、
コンビニでみんなと合流し、頭大丈夫?って聞かれたので、
大丈夫だと思うけどって言いながら、ヘルメットを外してみたら…
右側頭部がボコボコ…
わかりにくいか^^;

ていうか、パックリ\(^o^)/

ヘルメットがお亡くなりになりました(T人T)合掌
そろそろ買い替えかなと思っていたけど、最後に守ってくれてありがとう!

あと、写真撮ってないけど、サドルもお亡くなりになりました。
プラスチックのベースが見えるくらいえぐれてました…

擦過傷ですが、いつものように指先と顔以外は露出していないので、
それほどひどくはないです。
ウェアはレッグカバーとアームカバーに穴が開いたけど、ジャージは奇跡的に無傷。

あとから下ってきた人にも言わなければ落車したとはわからないほど、
軽傷でした。

何はともあれ、伊東に来たので「わかば」へ行きます!
ただ、今回は雨でずぶ濡れなので、テイクアウトです…
桃サンデー♪

伊東駅で解散となり、自走で帰宅することに。
ええ、輪行するなんて選択肢はありません。
だって、輪行袋持ってきてないし、走れるし…

今回は自走で帰るスカルポーニ氏がいたので、
大磯までは一緒に帰る。

心配かけてはいけないので、ペースを上げ目で走る。
百聞は一見にしかずっていうでしょ♪

熱海手前でhamagyさん、namiさんに追いつきました。
お疲れ様でした!

ところどころ登りで千切っておいたので、たぶんアピールは成功したはずw

大磯手前のコンビニで休憩して、スカルポーニ氏とお別れ。
一緒に帰ってきてくれてありがとうございましたm(__)m

あとは安全に帰るだけ。

なのに…

この日は神奈川県のいたるところで花火大会をやっていたので、
結構気を使う所があって、精神的に疲れた…
酒匂川、厚木、座間くらいかな。。。

23:30前に帰宅したので、19時間30分を切りました!
300kmなので、ブルベ的には時間内完走です\(^o^)/

よく考えたら、雨の下りってあまり経験がなかった…
自分の甘さが招いた落車だったので、今後はもっと慎重に走るようにします。

救急車のお世話にならず、予定通り自走で帰れたのは不幸中の幸いといったところか。

ルート

2012年8月8日水曜日

20120802 山中湖までサイクリング

2日(木)は、山中湖まで行って来ました。
目的はもちろん避暑ですw

ただ、起きるのが遅かったため、出発は7:00…
道志みちに着く前に死にそうw

暑さにやられない程度の負荷でゆるゆると。
尾根幹もゆるゆると。

ゆるゆる走っていても、お腹は空くわけで、「パンパティ」で休憩。

日陰のテラスでコーヒーと美味しくいただきました。

串川橋の先を川沿いに走るルートを探検してみた。
車が来ないので快適に、関の三叉路の先まで走れました\(^o^)/

青野原セブンでクーリッシュを背中に仕込んで、道の駅を目指す。

暑いのでインナーを多用してゆるゆると。
両国橋を越えたところで、クーリッシュgkgk

いつもより10分くらい余計にかかって、道の駅到着。

ほたる」に直行して、豆乳ソフト!
はー、夏はやっぱこれだな♪

水浴びして冷却したところで、山伏峠まで。
のんびり走ると暑くないし、辛くもない。ただ、長くて参っちゃう…

今さら止まる理由もないので、トンネルを素通りして山中湖へ。

微妙に富士山が見えた。
夏のこの時間じゃ、上出来だ。

快適な山中湖を走って、忍野の「富士やまソフト」へ。
上がソフトクリームで、下が巨峰のシャーベットだった。 

小さな小さな峠を越えて、「糸力」でキーマカレー。
辛めで美味しかった!

道志みちに戻るのも芸がないので、雛鶴峠経由で帰ることに。
平日ということもあり、R139はそれほど混んでいなかったけど、
興味本位で都留バイパスへ。

感想:国道が混んでいるならこっちの方がいいね!

禾生のセブンで氷を買って、ボトルを氷水仕様にする。
雛鶴峠は暑いからね~、去年学びました。

気温表示がないのがすごく残念…

水をかけながら、負荷を上げずにクルクル…

リニアの工事現場を越えて、なんとかトンネルへ。

下りの景色。
実にいい天気だ!

城山のマックで休憩して、野猿街道経由で帰宅。

多摩川原橋から見た夕焼け

ペースが上がらなくて時間がかかったけど、
楽しくサイクリングできたからよしとしよう♪

ルート

20120731 塩尻から帰宅

31日(火)は、塩尻から帰って来ました。

本当はもう1泊してから帰ろうと思っていたのですが、
相性の悪いレーパンによる股ずれと、ポンプとチューブの不仲説と、
翌日の天気を考えて、この日に帰宅することにしました。

5時に出発するつもりだったのですが、
ヘッドねじ込み式のポンプがバルブコアを引っこ抜くという
暴挙に出たので、朝っぱらからチューブ交換など…(・д・)チッ

塩尻峠の頂上付近は20度しかなくてとても快適でした。
あー、帰りたくない!w

日が昇ってくるに連れて雲が晴れてきて、霧ヶ峰に行きたくなったけど、
雨に降られるのは嫌だったので、泣く泣くR20を走る。

富士見峠から見えた富士山
えっ、見えないって?心がきれいな人にしか見えないんです!

塩川大橋から見た八ヶ岳

塩川大橋から見た富士山

上野原の「水琴茶堂」でランチ。
おざら~♪

暑かったけど、走らないと帰れないのでゆるゆる走る。

相模湖の駅で水浴びをして、「この暑さならもしかして…」と
淡い期待を胸に大垂水峠に向かうと…
キタ━(゚∀゚)━!
これが見たかったのよ♪

40度の表示を見たくて峠に登るのは、当然のこと♪
インナーローを使って登ったので、暑さにやられることはなかったですw

町田街道沿いにある佐藤製薬の工場にあった温度計は37度でした。
やっぱ、大垂水峠にある温度計は盛ってますねw
まぁ、いいんです、所詮ネタだから(爆)

ラッテ」で休憩。
かぼちゃとフランボワーズ

暑い中、無理に登っても体に悪いので、野猿街道から多摩サイで帰宅。

これにて夏休み前半のお泊りツーリング(3泊4日)はおしまい。
総走行距離795km、総獲得標高7970mでした。

雨に降られることもなく、暑さにもやられず、よくできました♪

ルート

2012年8月7日火曜日

20120730 戸隠&安曇野避暑サイクリング

30日(月)は、ソロで避暑地をサイクリングしてきました。

深夜に起きてオリンピックの男子サッカーを見たので、朝はのんびり出発。

前日、ジャンプ台を見に行った時に蓮田を見つけたので、寄ってみる。
きれいに咲いているけど、日差しがちょっと強いかな…

簡易ながら展望台もあって、良い感じ♪

斑尾高原までの道が通行止めだったので、迂回路を通って、野尻湖へ。

野尻湖の湖畔は日陰が多いし、適度にアップダウンがあって楽しかった♪
空が夏模様~

象牙を探したけどなかった(T_T)

黒姫から鳥居川沿いに戸隠まで登っていく。
この道も日陰が多くてよかったなぁ。

戸隠神社とか牧場とかあったけど、山の中に入る感じだったのでパス…

極楽坊」で早めのランチ。
お通しのそばのかりんとう

とろろそば
二度目の戸隠訪問で初めての戸隠そばでした!

大望峠の手前にはこの看板…
左を選ぶとかありえないでしょw

せっかくの絶景なので、動画を撮って来ましたよっと。

下って、鬼無里の「いろは堂」でおやきmgmg
切り干し大根はサービスでした♪
いろは堂に咲いてたあじさい
実物はもっと色が濃かったのになぁ…

大望峠からいろは堂まではGWに走ったのと同じルートだったので、
ここからは別のルートで塩尻まで行きます。

大洞峠はずっと8%くらいの登りが続いて結構きつい。

下りはきついコーナーもなくて、気持ち良かった~

小川村役場から先のK31はロードレースのコースになっているらしく、
看板が立ってた。

またの機会に行ってみたい!
舗装路でたどり着けるのだろうか?

道の駅ぽかぽかランド美麻の温泉をぐっと我慢して、
「←国営アプルスあづみの公園」の看板に従って左折。
*用意したルートではここは直進。

どうせ安曇野に行くから、こっちでいいやって軽い気持ちで曲がってしまった。
そうしたら7%弱の登りが3.5kmほど続き、ぐったり…
素直にルート通りに走ればよかった^^;

信濃大町から先は国道ではなく県道で。
のどかだ~!

追い風に乗って進むと前方の空が怪しい…
というか絶対降ってる。

というわけで、「スノーベリー宮沢牧場」のソフトクリームで休憩。
あっさり系で美味しかった。

ちょっと戻って、安曇野ちひろ美術館に咲いてたラベンダーも撮影。
今年は河口湖で見れなかったからラッキー♪

松本市に入ると路面がヘビーウェットで、凹んだ路面には水たまりがあって
しっかり雨が降ったみたい。
運良く降られなくて済んだ\(^o^)/
塩尻付近の空
雲の後ろの太陽から漏れてくる光が良い感じだった♪

山賊」で名物・山賊焼き~♪
これが食べてみたくて、スマホで調べました^^;
なんで山賊"焼き"なのだろう?揚げてあるのに…
ご飯おかわりして、お腹いっぱい(^^)

明るいうちに健康ランドに着いて、洗濯終わらせて22時には就寝zzz

序盤の100kmで2300m登っていたので、結構ハードだったな。
高いところにいる間は涼しかったので、目的達成!

ルート