2013年1月24日木曜日

20130120 BRM120青葉200伊豆

20日(日)は、今年初ブルベのBRM120青葉200伊豆に行って来ました。

先週の雪の影響でコース上の積雪&凍結があるとのことで、
2日前にコースが変更になるというアクシデントがあった。

どうせ知っている道なので、特に不安はないのですが、
寄り道スポットや時間管理を考えなおすのが、大変。。。
(結局どちらもやらずw土地勘があるブルベだからなんとかなるでしょー)

当日は3:15出発。
5:30(ブリーフィング開始)に着くためには仕方ない…
はぁ、貧脚は辛いなー(-_-;)

スタート地点数km手前の温度計は…
ふーん、走っている分にそんな寒くなかったけど…

予め確認しておいたミニストップでトイレ休憩して、定刻にスタート地点到着。

あれ、まこたさんがブリーフィングするの?担当の信ちゃんは?
スタート前はバタバタしていたので、この疑問が解決するのはゴールの後…

ブリーフィング中に周りを見渡すと、なんか変なのが目に入る。
なんかモコモコした、黄緑の…

ガチャピン!てことは、かずいさん!?

そうか寒い中待つことを見越して、防寒着として着ているんだな、と感心しつつ、
車載は荷物が積めてうらやましい…と思いながら、ご挨拶。

冗談で「ガチャピンのまま走るんですか?www」って聞いたら、「YES!」だって。
ガチャピンランドヌールですって、意味わかんない(^_^;)

しかも、暑さ対策でガチャピンの内側は半袖ジャージらしい。

かずいさんと話していて、ブリーフィングはほとんど聞いてなかった^_^;
コースが変わったから、PCのクローズ時間が変更…とか言ってたような。

受付には見慣れた人の姿がいたので、権利放棄書渡しながら「顔パスでー♪」とご挨拶。
シン3さんでした。来ているとは思ったけど、まさか受付をやっているとは…

担当者はいないし、ガチャピンはいるしで、なんか不思議な感じだけど、
車検を終えて、スタート。

スタート直後は信号が多いので、黒澤さんが来る前に先行しておく作戦。
ウォーミングアップも兼ねてます。

7kmあたりで「前行きまーす」と聞き覚えのある声がして黒澤さんが追い抜いていく。
お、きたきた♪

黒澤さんの後ろはRaphaジャージのeijitomさん、

その後ろは…まさかの…

ガチャピンwww

というわけで、ガチャピンの後ろに付いていきます。

富士山や朝日がきれいだったけど、写真撮る余裕は全くなし。
35km/hを切ることはほとんどなかったような…

たまーーーーに先頭を牽くも、他の3人とは明らかにレベルが違って、
牽くというより、足を引っ張ってる…

それでもなんとかPC1まで付いていった(ぜぇぜぇ)
ガチャピンがトップ到着www

トイレを待つ間に3人は先行。
ありがとうございました~(^^)/~~~
…ふう、ここからはマイペースで行こう。

熱湯峠の登りで気づく…もう足がないw
あと200km以上走るのに、どうすんの?

足川の交差点を右へ入り、熱海駅へ。
足がないので、もうDNFしてここから輪行で帰る!と思ったら…

輪行袋忘れてた…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

仕方ないので、「久遠」へ行ってパンを食べながら行く末を考えることに。
ウインナーデニッシュとキャラメルアーモンド

黒酢&リンゴ酢の水割りを飲んで、クエン酸を補給し、
渋々ブルベ続行を決意。

「(足の)ご利用は計画的に」とは良く言ったものだなぁ、などと思いながら、
ちんたら進む。

宇佐美から伊東までの平地区間も全然スピードが出ない。

伊東のカインズ懐かしいーなんて思いながら、登ったけど、
中伊豆BP入口の交差点に着いた時点で、もう登れなーい。。。(ヽ'ω`)

なんとか頂上にたどり着き、冷川トンネルを抜けるとそこは…
雪国でしたw

路面は濡れていたけど、滑ることはなかった。
(まぁ、かなりビビりながら下りましたが…)

下った先の曲がり角をスルーしてしまい、コースアウト!(>_<)ギャー

せっかくコースアウトしたので、「ひらい精肉店」に寄る。
お店移転してから初めて来たけど、広くなったね!
昔ながらのお肉屋さん、といった感じも好きだったけど…

伊豆牛メンチ

PC2では、taeさんが応援に来ていて、差し入れのラスクをいただきました。
シナモン味、美味しかった!

ネズミー(参考画像)を持参していたので、「誰につけてもらったの?ガチャピン?」と聞いたら、
すれ違ってしまって、それは叶わなかった。゚(゚´Д`゚)゚。と…

まったくヒドイガチャピンだヽ(`Д´)ノプンプン

「今日自転車乗りが来るかもしれないのでよろしくと、わかばのお姉さんに伝えてあるからね。
くれぐれも粗相のないように(´∀`)9 ビシッ!」と忠告を受けて、taeさんとお別れ。

復路は冷川峠の旧道を通るコース。
話には聞いていたけど、意外と雪がないねーなんて思っていたら、
目の前にブルベライダーが止まっていて、キューシートかなにかを覗き込んでいる。

「どうしましたかー?」と聞くと、「この道で合ってますかねー(^_^;)」と。
「合ってますよ」と答えると、「あー、良かった。不安になっちゃいましたw」ですって。

まぁ、わからないでもないな…

冷川峠を登っている間に路線バスが上下線とも1台やってきた。
1日に10本くらいしか走ってないはずなのに、なんかラッキーかも♪(←何がw)
柏峠の証拠写真を撮って、冷川峠頂上は通過w

去年のGWに落車した伊東側の下りは特に気をつけて下る。
伊東の町並みと相模湾

無事に下りきって「わかば」へGo!
メニューを見るまでもなく生苺サンデーを注文

会計の時に例のお姉さんとtaeさんのことで少しお話。
ふぅ、これで今日の目的は全て達成した♪

伊東から熱海までは追い風だったようで、疲れた足には優しかった。

寒い中待っていてくださるスタッフさんへのおみやげを買うため、
熱海の「住吉屋」に寄り道。

買うものは決めていたものの、持ち運べるかが心配だった…
(サドルバッグをつけてないので…)

そこで、目についたのがこれ!
スタッフが5人以上いたらどうしよう…

箱入りなら型崩れしにくいはず&このサイズなら収納可能と思い、購入。
(収納場所はステムの横にぶら下げたペットボトルを入れる袋です)

持ち歩き時間を聞かれたので、「4時間」と答えておく。
18時ゴールならなんとか間に合うだろうってことで…

PC3で食べる用として、もっちりデシューも購入。

真鶴旧道への入り方がいつもとは違うので、そこだけ気を使ってPC3へ。
そこでTwitterを見ると、先頭がゴールしている!?
黒澤さん&ガチャピン、速すぎる( ̄□ ̄;)!!

自分だって、もう200km走ったのに…(←自走分含めて)
ゴールまであと50km、家まであと100kmだって、なんか不公平だ。・゚・(ノД`)・゚・。

この先は日が隠れやすいので、ちょっと早いけど、ウインドブレーカーを着ておく。
どうせ負荷を上げるなんてできやしないので。。。

真鶴旧道は晴れていると景色が良いので、サイクリングにはうってつけ♪
根府川駅の先のガードをくぐった先で撮影。
飛行機雲の先に月がうっすらと…

片浦橋の上から撮影。
雪が積もっていて、丹沢の山じゃないみたい!

他の参加者の方もこの景色を撮るためにストップしていた。
こういう感動を共有できるのがブルベの良さだなぁと思う。

R1も追い風だったので、楽々。
速度は無風の時と変わらないのが悲しかったけど…

大磯のファミマでトイレに寄って、ラスト20km。
R134は混んでいたけど、路肩が広いのでそれほど気にならず。

湘南大橋で振り向くと、うっすら富士山が…
柳島を左折したところにある橋から撮影。
夕焼けと富士山(真ん中ちょっと下)

七曲の登りは手抜きダンシングでクリアして、17:30前に無事ゴール。

本編はこれでおしまい。

<本ブルベの総括>
走り:ものすごく頑張りましょう。とにかくひどかった。
食事:よく出来ました。メインがあればなお良し。
写真:もっと頑張りましょう。前半の写真がない。
コメントを投稿