2013年2月5日火曜日

20130202 春の風に吹かれて

2日(土)は、路面が乾くのを待ってサイクリングして来ました。

風が強かったので、100kmくらい走れればいいやということで、
行き先もルートも決めずに出発。

甲州街道を走っていると建物の切れ目に差し掛かった所で、
横風に飛ばされる…R-SYSなのに(怖)

東八道路に入って、西に向かうも車が多くてうんざりしたので、
多摩川へ向かう。

南風だけど、少し落ち着いたみたいで、
向かい風でもそんなに辛くはない。

多摩川原橋あたりから多摩サイの側道を走って、立日橋を渡る。
上流に行き過ぎると帰りが向かい風になるから…

日野駅を通過して、「ベッケライならもと」でパンを購入。
昼食を食べる候補が思いついたので、おやつ用。
アップフェルタッシェとマロンフランス

めじろ台の赤尾に行ってみるも、準備中の看板が…
ちょっと遅かったか??

「カツがないなら、パンを食べればいいじゃない」
という昔の人の名言?を思い出して、ならもとで購入したパンをmgmg

日陰のベンチで座っていても寒くないし、
TLを見たらアイス食べている人がいたので、
アイスを食べに行くことに。

向かい風の七国峠をへろへろと越えて、「ラッテ」に到着。
みかんとビターチョコ

さてと、次はどこへ行こう。というか昼食を何にしよう?
考えてもあまり思い浮かばなかったので、とりあえず走ることに。

向かい風でも下りなら相殺されるのでは…と思い、城山から南下。
相模川の側道などを走る。

厚木まで行って食事しようかと思ったけど、
相模大野にもいくつかチェックしていたお店があるのを思い出し、
途中で南下中止。

新戸トンネルでいつものルートに入って、相模大野の「一刀斎」へ。
見た目は醤油とんこつ、味・香りは魚介系

ハンドルのアタッチメントが緩んでしまい、携帯工具で締めようにも届かない…
信号で停まるたびに手で締めることになり、モチベーションダウン^^;

多摩水道橋から見えた夕焼け
富士山も写っています。

日没後も寒くなくて、まさに春の1日でした。

ルート
コメントを投稿