2013年5月8日水曜日

20130503 アタックわかば

3日(祝)は、はらぽんさん企画で伊東のわかばまで行ってきました。

膝の調子がイマイチだったことと、翌日にも予定があったので、
ダメージを少しでも軽減すべく、小田原集合を選択。
(本体は尾根幹、相模川側道経由というルートでした。)

馬事公苑のセブンイレブンでポンチャンと待ち合わせして、
小田原に向けて出発。

鵜野森まではだらだら登るものの、追い風だったので、
なかなかなペースで走れた。

R16を越えてしまえば、下り基調に追い風~♪敵は信号のみw

小田厚側道もR1も追い風だったので、スイスイ進み、
レロア」でパンを購入し、集合10分前に集合場所へ。
キャラメルアーモンドピザパン

本体の皆さんは1時間前に到着したそうです、速っ( ̄□ ̄;)!!
パンを食べている間に、全員集合。

メンバーは、はらぽんさん、ギルさん、くろ丸さん、きつねさん、
TK.SIOさん、gayashinさん、ポンチャン、自分の総勢8名。

GW後半の初日とあって、R135は結構混んでる…
でも、スピードを抑えて景色を楽しんで走るにはちょうどいい。

熱湯峠の登りも今年は平和に越えて、熱海へ。
住吉屋」のシュークリーム。
人数分ですw

おしゃべりは尽きないけど、重い腰を上げて熱海峠へ向かう。。。

わかばに行くだけなのにどうして?
 よりによって来宮の駅前を通過するコースなの?
  …でも、リベンジに燃える企画者の手前、そんなことは言えず。

ポンチャンのペースで登ることにしたので、早々にみんなが見えなくなる…
と思いきや、斜度がキツイし、直登が多いので、意外と離れないw

36×23で登っていくけど、それほど辛くない。
ペースの問題か?9000デュラのクランクのおかげか?

笹尻の交差点で信号ストップして、一休憩。
ここからは激坂はないから、あと少しがんばろうと声掛けして、
再スタート。

…その先のヘアピンが壁のようにそそり立っているのを忘れてた^^;

そこも何とかクリアすると、TK.SIOさん、はらぽんさん、
ギルさんが下りてくる。

え、ギルさんも?
どうやら海の写真を撮りたかったらしいけど、
それはもっと下まで下らないと無理です…

最終的には5人で峠に到着。
今年は富士山見えないね…まぁ、仕方ない(謎)
集合写真

函南に下り、「姫沙羅」で昼食。
大海老天重

亀石峠の手前で、「ジョージくん!」とギルさんから呼ばれる。

「次の登り、最後尾は任せておけ。TK.SIOさんをやっつけてこい!」

えっ、最後尾は複数人でもいいのでは?とも思ったけど、
熱海峠では踏まなかったので、脚は残っている。

というわけで、とりあえず頑張ることにして、
TK.SIOさんの動きに気をつけることに。

K19に左折した直後にTK.SIOさんが前に飛び出した(ように見えた)!
もう行くの?早くない?と思ったけど、やっつけなければいけないので、
最後尾から追いかけると、あれ、先頭交代しただけ???

一度上げてしまったので後には引けず。前を牽くことに。

なかなか追いついて来なかったので、ちょっとペースを落としていると、
「やっと追いついたっ!」って、声がしたので、マイペースに切り替え。

良い感じに踏めていたので、後ろがいなくなってもそのまま~。
中盤に9%の直登が待っているので、逃げる身としては不利…
姿が見えると後ろは頑張れるからね。

それなら行けるところで行ってしまえ!(アウターでw)という作戦。
追いつかれたらインナーにして最後の緩斜面勝負…も視野に入れておく。

そう決まれば下りも踏むわけで…つ、疲れる。。。

52×23で9%の斜度となると、シッティングでは辛い。
逃げのダンシングでこなしていくだけで、精一杯。

早く追いついてこないかなー、そうすればインナーにできるのに…
なんて、わけのわからないことを考えてみても、1人。。。

2回目の下りが終わって、あとは緩斜面を残すのみ。
序盤のハイペースがたたったのか、踏めない…

後ろの追い上げにビクビクしつつも、なんとか逃げ切り成功。
着いたー(ヽ'ω`)

1分ほど後にTK.SIOさんが登頂。
「追走で脚を使っちゃったよ。後半待っててくれると思ったのに…」だって。
後半待ったら、もうひと頑張りしなくちゃいけなくなるので、逃げましたm(__)m

皆揃ったところで、本日のメインであるわかばへ向かう。

亀石峠を下り始めるとすぐに海が見える。

右の方にハトヤが見える

この景色を見てもらいたくて、わざわざ亀石峠経由にしてあるのです(^^)v

宇佐美の海岸に下りたところで、海をバックに記念撮影。
いつもは荒川付近で一緒に走るメンバーなので、ものすごい違和感w

わかば」では皆、スペシャルホットケーキを注文。

「一度に焼けないので、時間差になりますがよろしいでしょうか?」
との確認は想定外だったw
これのために今日一日頑張ってきた!

戦略にミスがあったというTK.SIOさんだけがDNF(=完食ならず)となり、
来年のリベンジを誓っていた。

わかばを出たのが18:30( ̄□ ̄;)!!
あと、130km走るのに…

伊東駅から輪行で帰宅するきつねさん、TK.SIOさん、gayashinさんを見送って、
残りのメンバーで帰路へ。

まぁ、泣いても叫んでも自走で帰るしかないので、おとなしく走りましょう。
自走組の何名かは輪行袋を持っていましたが、誰も使わず…

明るいうちは絶景のR135も、夜になれば漆黒の道。
その代わりに星がきれいなので、それなりに楽しめるのですが…

小田原、厚木とコンビニストップで先に進むも、
本体のメンバーは先が長いので、仮眠するとのこと。

マックの場所を教えて、あゆみ橋を渡ったところで、お別れ。

ここからはポンチャンと二人で帰ることに。
行きと同じルートを走るだけの簡単なお仕事です。

町田街道を渡ったところで一休憩して、無事帰宅。

ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました!
走り慣れた伊豆も仲間と走るとまた違った楽しみがありますね♪

ルート
コメントを投稿