2013年7月1日月曜日

20130629 雨の降らないところへ

29日(土)は、南の方に行ってきました。
天気予報によると雨が降る確率が低かったので。。。

尾根幹を抜けて、相模原北公園であじさい鑑賞。
きれいに咲いていた

ガクの部分が離れ気味

葉っぱの透け具合が良い

青系が大集合

こちらは普通のガクアジサイ

おや、紫の奥に…?


アナベルの群生!!Σ(゚Д゚)スゲェ!!


花びらの数が多いガクアジサイ

赤系のガクアジサイ

縁が白くて変わってる

花びらが小さい!

カラフル!


ヨーロッパの品種らしく派手派手

1本の木のように見えたんだけど…

ウズって品種

薄いピンク

あじさいの小径

見頃を過ぎている品種も結構あったけど、想像以上のスケールだった(・_・;)
来年はもう少し通ってみようかな。

まだ咲いているバラがあった

ムクゲ

よく見かける花だけど…

近くの「パンパティ」で補給。
タンドリーチキンバーガーとアプリコットデニッシュ

新小倉橋から三増峠を越える。
こちら側からは初めて登ったけど、意外と頂上が遠かった(汗)

向かい風の中を下ってから、中津川沿いを北上。
川沿いの景色がきれいなので、コースに入れてみた。
写真ないけど…

オギノパンの手前から宮ヶ瀬湖に抜けていくと、
穏やかな湖面に映る景色が見えたのでストップ。
まるで鏡のようだ!

予定通り土山峠を下って、伊勢原、東海大学を抜けて、
金目川の土屋橋そばのコンビニで休憩。

先週も通った七国峠、テルモ峠を越える。
サラ足だった分、まともに走れたかな。

中井の蓮池の里に行ってみるも全く咲いてない…
(後から調べたら例年7月の終わりくらいから咲くみたい)

松田を抜けて、あじさいが咲いているという大雄山最乗寺へ向かう。
登り始めから3kmくらいで着くものの、大半が10%オーバーなので、
結構苦労する。

参道にあじさいが植えられているので、見ながらのんびり登っていく。
徒歩で降りてくるおばさんに「あらあら、大変そうね~」なんて言われつつ。

日陰のうちはいいけど、日なたは結構キツイ。
何とか踏み切って、登頂。

トイレで顔を洗うと水が冷たくて気持ち良かった!
蛇口を良く見ると結露していたよ。

スポーツドリンクを飲みながら、境内を散策。
世界一の下駄があるというので、見に行ってみる。

すると、思っていたよりも敷地が広くてびっくり。

途中、金剛水なる湧き水があったので、ペットボトルに入れていただきます。
(人が多くて写真を撮れず…)
あじさいと滝と不動堂

滝もあったので、シャッタースピードを少し遅くして撮影。
ちょっと白っぽくなってしまった…

山の中って感じ

門の両側には…

なかなか迫力がありますな~

そろそろかなと思ったら、急勾配の階段が!( ̄□ ̄;)!!
長いよ…

これ、下るのいやだなーと思いながら登りきり、下駄とご対面。
ペットボトルを比較に置いてみたけど、どうだろう?

観音様発見

あれ?あじさいを見に来たはずなのに、それ以外を楽しみ過ぎたかもw

下る途中で撮影。
あじさいが咲いていたけど、天気が良過ぎて…

あじさいが咲く参道

青いあじさいと赤い門

足柄広域農道のアップダウンをひぃひぃ越えて、
小田原フラワーガーデンの方に行かずに直進したら、舗装が悪いー!

まともな舗装に出るとすぐに急坂を降りるルートになっている。
ここ登らされたら嫌だろうな~と下っていると…

あれ?知ってるところに出たぞ、登ったことある坂だったみたいwww

GPSに「お腹すいたー」と愚痴ったところ、「深味や、どうですか?」というので行ってみた。
深味噌ラーメン

食後に登るのもアレだけど仕方ないよね、ルートがそうなっているから。
というわけで、やまゆりラインへGo!
時期が時期なので、やまゆりが見れるかと思ったけど、なかったorz

その代わりにピークからは相模湾が一望できる。
写真だとわかりにくいなー

交通量の多い通りを避けて、次の登りへ向かう。

頂上がトンネルなのに、その手前は11%の登り。トンネルの先はすぐ下りw
もっと下にトンネル掘れよ!と思いながらも、登り切ると…
海に向かってダウンヒル~♪

R1はすぐそこだけど、そっちには行かないで、湘南平の麓に抜ける道で丘を越える。

富士山が見えるなら湘南平に行くのになー。
この日は見えそうもないのでスルー。

町田の「chiro」でおやつ休憩。
ノワレザンとスリーズ

ちょっと雲が増えてきたので、最短ルートで多摩川まで来ると…
ギャアァァァァ━━(|||゚Д゚)━━!!!!!!
多摩川に沿って雨雲がかかっていたので、渾身の力で踏んで逃げるー!
なんとか降られることなく帰宅ε-(´∀`*)ホッ

ルート
コメントを投稿