2013年8月11日日曜日

20130804 箱根サイクリング

4日(日)は、箱根まで行ってきました。
前日に交換したハンドルとサドルのテストライドです。

ハンドルは、DEDAのZERO100(380mm)から同400mmに変更。
サドルは厚みだけで選んだゾンコランです。

小田原で休憩しつつ、どっちから登ろうかなーと、
しばし悩むも旧道から行くと腰痛くなりそうだし、
久しぶりに海沿いを走りたかったので、熱海から登ることに。
椿ラインはどうしたってツッコミは受け付けませんw

真鶴旧道にすんなり入れたので、余計に登ってみる。
踏まないけど、手を抜かないくらいの強度で回していく。

熱湯峠はスパートせず80%くらいの力でクリア。
なかなか良い感じ。

来宮駅手前のT字路を右折して、旧道から熱海峠を目指す。
笹尻の交差点まで4.5km、7.7%の登り。

斜度がキツイところはダンシングするものの、ほぼシッティングで登れた。
汗だくだけど、体へのダメージは思ったより少ない感じ。

熱海峠までは急角度のヘアピンはダンシングでしのいで、
あとは無理のないペースで。

富士山は裾野しか見えなかったので、止まらずに十国峠を目指す。
右側から真ん中に伸びるのが富士山

風が気持ちいいけど、向かい風はやめてー(>_<)

斜度が緩くなる分、楽になるけど、そこそこのペースで登っていく。

湯河原峠までの間は景色が長野の霧ヶ峰っぽい。
それっぽいでしょ?

全部で18kmの登りだったけど、信号待ち以外は足つきなしで箱根峠に登頂。
芦ノ湖セブンで軽く補給して、旧道ダウンヒル。

」でオムカレー。
野菜たっぷり!

帰り際におみやげをいただきました。
おみやげはサドルではないですよ!

小田原市街で信号待ちの間に後ろを振り返ると、箱根の山が雨雲に包まれていた。
…芦ノ湖で食事しなくて良かったw

R1はちょっと追い風だったこともあり、踏まずにゆるゆる走っていたら、
40km/hちょっとで巡航する青いブリッツェンジャージの方に抜かれた。

どうしようかなーと思ったけど、後続も来ていなかったので、5m後ろを付いて行くことに。

登りはペースが落ちるものの、ダンシングも頭がぶれずにきれいなフォームでした。
平地は自分より速かったけど、下ハンは持たずに付いていける。
この速度域でもブラケットで付いていけるのは、ハンドル幅を広げたおかげかな?

あとは追い風に乗って、帰宅。

サドルもハンドルも良い感じで、良かった!
ルーベもハンドル幅を広げることにした。

ルート
コメントを投稿