2013年9月27日金曜日

20130922 佐久から帰宅

22日(日)は、佐久から帰ってきました。
夜は山沿いで天気が崩れるところがある、との予報を見て、決断。

まずは、りあんで買ったパンで朝食。
エピ、ホワイトチョコナッツバトン、
シナモンアップルスコーン

ヨーグルトや野菜ジュースを摂ったところ、寒くなってしまい、
急遽お風呂で温まる^^;
長野の朝は寒いw

そんなことをしていたら、出発が6:50になってしまった。
まぁ、最短なら200kmくらいで帰れるから大丈夫でしょう。

とりあえず、小海の手前までは国道を使わないルートで。

通行止めになっているらしい田口峠方面。


R141は甲府一高の強行遠足を知らせる立て看板が多数設置されていた。
気温は14度と涼しくて、登っていても暑くない♪

野辺山手前で八ヶ岳を撮影。
まぁまぁかな

野辺山駅でも撮影。
今回は1ボトルにしました

JR最高地点でも撮影。
バックは八ヶ岳

清里から国道を離れて長坂方面に下ってみる。
雲がきれいだったので、撮ってみた。
空のパノラマ写真

9%の斜度で縦溝路面とか怖すぎる…
泣きそうになりながら下り、八ヶ岳高原大橋は眺望が良かったのでストップ。
真ん中辺りにうっすら富士山も見えた

けど、怖すぎて足が震える。
…なんてところに橋を造っているの、怖いよ((((;゚Д゚))))ガクブル

GPS上にポイントが現れたので、左側を気にしていると駐車場に車が止まっている。
営業中と判断して左折っ!

くのパン」で休憩。またパンだ…^_^;
キャラメルクリームチーズ、ミルクフランス、
クリームパン

テラスでパンを食べていると、二子玉川から来たという方と出会う。
娘婿が自転車に乗るとのことで、いろいろお話。

その娘婿さんは自分の自転車をじっくり見てました(^^)
自分のとはだいぶ違うねーとおっしゃっていましたが、
コンポは初代のコーラスだとか。

休憩後、下っても下っても、下りが終わらない…

お初となる七里岩ラインを走ってみるも、意外と登り返しもあるのね。
下り基調だったから楽だったけど、逆でもずっと登りっぱなしではないから
結構楽しい道かも。R20と違って車少ないし。

韮崎からR52を走っていると、反射ベストを着た黄色のバイクフライデー乗りをパス。
たぶんSR600Fujiの挑戦者でしょう。

芦川駅手前のデイリーで補給し、いざ若彦トンネルまでの登り。
途中までは下ったことがあるこの道、上に行くにつれてきつくなる。

基本的に芦川沿いを登っていくので、川きれいーと思いながらクルクル…

R358の数100mがやたらときつく感じたけど、鳥坂峠との分岐までは
単発的に斜度が上がるので、そこは惜しげも無くインナーローw

分岐の先は路面がきれいだけど、8%くらいの登りなのでやっかいだった。
なんとか若彦トンネルに到着。
速くはないけど、テンポ良く登れたので良しとしよう。

湖北ビューラインに出たところはもちろん右折!
これで河口湖を左手に見ながら走れる。

西湖への分岐のところで御神輿渋滞にはまったけど、
それ以外はノンストップで河口湖大橋へ。

芦川のデイリーでTLを見た感じではこのままR138に出れば、
とりさん(@tri1021)に捕獲されるはず…

ただ、東恋路から合流すると渋滞してそうなので、裏道でスバル立体から合流。
思っていた以上の渋滞に辟易しながら走っていると、
道の駅富士吉田の信号で「お疲れ様です」とローディーにパスされる。

バイクを確認するとピナレロ、足はこんがり日焼けwww

「こんにちは、とりさん!」と声をかける、捕獲成功。
これで大丸公園(=ブルベのゴール地点)まで牽いてもらえるかも(^O^)

「あれ、参加?いや認定外走行?」と聞かれるも、
「完全にプライベートです」と答える。
山中湖の湖畔で富士山チェックするも見えず…

何人かのブルベ参加者をパスして、山伏峠へ。
登りは付いて行けたけど、下りは大変だった…
オルトリーブのLを付けて、下り仕様にしておいたのになー(違)

途中でペースメーカー(=遅い車)に追いついたので、事なきを得るε-(´∀`*)ホッ

道の駅どうしで豚串と豚汁。
この日のランチ

ベンチで食べていると「ジョージくん」と声をかけられる。
声の主はちくしさんでした。

下っている時に良いポイントで写真を撮っているローディーがいると思ったけど、
その人がちくしさんだったみたい。
向こうは自分の自転車を見て、わかったとか。そんなに目立ちますか…

聞けば、駿河小山から明神峠を登って撃沈したとのこと。
もう少し涼しい時期にリベンジしてみては?とアドバイス。

それにしても、すごい偶然だな。
帰りに道の駅によるなんて初めてなのに。。。

ちくしさんとはここでお別れして、PCである青野原セブンを目指す。

ここからはのんびり行きましょう、というとりさん。
道の駅出た途端にアウタートップなんですけど…
変態さんの考えはよくわかりませんっ!

下りで離され、登りで追いつくを繰り返して、PC到着…
下りなのに全然楽じゃない(´Д⊂ヽ

串川橋の先でチェーン落ちしたけど、渋滞していたのでなんとか追いついた。
あとは野猿街道の登りや裏連光寺で繰り出されるとりさんのアタックでぐったり…

ゴール地点の大丸公園には、スタッフの信ちゃんと
参加者のシン3さん、@eijitomさんがいた。

最終走者のゴールまで見届けてから、帰宅。
雨に降られることもなく、帰れて良かった!

ルート
コメントを投稿