2013年12月10日火曜日

20131207 TK山練のちルーベお迎え

7日(土)は、二部構成で走ってきました。

まずは、TK山練に久々に参加。

集合場所の上江橋セブンに行くまでも、向かい風でぐったり…
一昨日の疲れが残っているなぁ。

TK.SIOさん、ギルさんとともに北上するも、もろに向かい風。
どうも調子が出なくて、先頭に出るたびにペースを落としていた気が…

清澄坂はトラックが来ていたこともあり、アタックはなし。
最後だけダンシングするも、左腕が痛くてハンドル引けないし、
脚もすぐにパンパンになる始末…これはアカン。。。

玉工の坂は先頭で登り始めたので、序盤から踏んでいく。
最後まで持つはずもなく、失速。
誰かが仕掛けてくると思ったのに…

田中のセブンで細マッチョさんと合流。
最近ローラーでトレーニングして、速くなっているという噂。

春になったら白石峠で自分に勝つことが現時点での目標のようですが、
目標が低すぎるような気が…(^_^;)だって、ポタリストですよ、自分。

まぁ、目標(というか踏み台)にしてもらえるなんて光栄なことなので、
お互いの現状を把握する意味で、この日は山練に参加しました。

1stステージは、霊山院。
自分は途中までしか登ったことがないけど、細マッチョさんは何度か登っているらしい。

ダンシングはほぼ使えないとなると、アウター縛りはきついので、最初から34×23で。
ただし、最後まで変速せず。

時々振り返りつつ登るも、急斜面ではこちらに分がある感じがしたけど、
自分がサボっていたのを差し引いても、緩斜面では差を詰められている感じがした。

<データ:2.9km 227m 12分 246W>

紅葉を眺めてから下山。
ギリギリ見頃だった

下ってあとは、2ndステージの椚平へ。
こちらは両者初めてなので、条件は同じ。

「二人とも初めてだから、一緒に行きましょう」とTK.SIOさんが
言っていたけど、スタート地点を通過するといきなり加速。

自転車乗りは嘘つきばかりだな…

最後は激坂という話だったので、脚を使い切らないペースを維持。
緩斜面が終わったところからは34×23縛りで。

ラスト1km地点左側にトイレがあると聞いていたので、見逃さないように気をつける。

路面はきれいだったけど、縦溝路面がチラホラ…下り嫌だなーと思いつつ登る。

最後の急斜面は下から見えているのがわかったので、
ダンシングして細マッチョさんに斜度のきつさをアピールw
(激坂ってほどではなかったけど…)○0o。( ´ー`)

<データ:3.6km 244m 13分20秒 250W>

ログを確認したら、どちらの登りも10km/h切っているところがあったので、
次はそうならないようにしよう。

交流館の前で待っていると、おじさんに話しかけられた。
お「どこから来たの?」
ジ「東京の世田谷からです」
お「あと200mくらい登ると山の間から都心が見えるよ」

そう言われたら見に行かないわけにいかないので、細マッチョさん偵察に。

大きな杉もあるとのことだったので、行けるところまで行ってみたけど、
あと数十メートルのところで未舗装になったので、断念。
クリートカバーを持ってきて再挑戦だな。

肝心の都心方面はこんな感じ。
条件が良ければ見えそうだけど、この日は気温が上がりすぎたな

交流館の前に桜が咲いていたので、撮影。
ズームして、トリミングしてやっとこのサイズw

日陰が多かったので、下りに備えてウインドブレーカーを羽織る。

あたご」で昼食
肉うどんといなりずし(柿付き)

ルーベのお迎えに向かうために、ここで皆さんと別れて帰宅。

オーバーホール後のルーベは走りが軽くて、楽しかった♪

ルート(山練部分のみ)
コメントを投稿