2013年1月29日火曜日

20130127 千葉ブルベのお見送り

27日(日)は、ブルベのお見送りで千葉まで行って来ました。

中目黒での新年会で、AJ千葉の某氏から

「2013年1月27日8時までに、BRM127千葉200のスタート地点に来い!」
とお達しをいただいたので、袖ヶ浦まで行くことに。

4:15出発。
思っていたほど寒くないし、西の風=追い風が吹いていたので、
順調に進行。

浦安からR357に入って、15分ほど経ったところで、後ろに自転車乗りの気配が…
「こんな時間にこんなところを走る人がいるとは( ̄□ ̄;)!!」と驚きつつも、
マイペースで進行。

検見川あたりで話をしてみると、目的地&目的が同じであることが判明www
袖ケ浦海浜公園まで、ブルベのお見送りに行くそうです。

なんという偶然(゚д゚)!

場所がイマイチよくわからないというので、前を走っていたものの、
蘇我を過ぎて進路を南に取ると、やや向かい風…

わかっていたことだし、左膝に違和感があったので、ペースを落としていると、
「前、代わりましょうか?」と声をかけられる。

向かい風になったところで、そう言ってくれるってことは走れる人だな!と思い、
「お願いします」と返事をする。

前に出ていただいて、その背中に書かれた文字を見てビックリ!

黒 澤 軍 団

先日のブルベでご一緒した黒澤さんの弟さんでしたw
お兄さんの話をしたりしながら、しばらく牽いてもらうも、付いていくのが精一杯。

道案内がてら前に出ると、申し訳ないほどの遅いペース…
それでも、なんとか受付開始の7:30に袖ケ浦海浜公園に到着。

到着してすぐに黒澤さん(兄)に遭遇。
「あれー、(弟と)知り合いだったの?」だって。
いえ、2時間ほど前に出会ったばかりですw

約束した某氏に挨拶すると「えー、なんでいるの?w」だって。
「なんでって、BRM122中目黒の時にさんざん言ってたじゃん。」と言うと、
「そうだっけ?全然覚えてなーいw」

「全然覚えてなーい」だと…(#^ω^)ビキビキ

べ、別につかぽんに呼ばれたからきたわけじゃないんだからね!
他にも知り合いが出走するし…

参加者だけでなく、onちゃんや自走式輪行袋(?)の使い手などもいて、
楽しいスタート地点でした。

おまけに、この景色も楽しめる♪
東京湾越しの富士山!

ビンゴバーガー食べに行こうよーとか誘われたけど、
そこまで行ったらブルベ走るのと変わらない距離になってしまうので丁重にお断り…

スタートを見送って、9時過ぎにようやく再スタート。
付いていかなくちゃってモチベーションもなくなったので、だらだらとサイクリング。

お腹が空いたので、君津の「なかぱん」で休憩。
ホットドッグと特製あんぱん

R127との交差点でちょっと悩んだけど、天気が良かったので鹿野山へ。

走ったことがないので、県道をつなぐ無難なルートにしたのに、
「大型車進入禁止」とか未舗装路が出てくるなんて…

千 葉 恐 る べ し

鹿野山神社を横目に見て、マザー牧場到着。

去年の千葉ブルベで止まったところからは富士山が見えた!
このために登ったので、見れて良かった♪

もみじロードを通って、保田ICの先から江月水仙ロードへ。

見頃はもう少し先かなーと思いながら、えっちらおっちら登り、
例のパネルを探すも見当たらない。。。

別の写真のものはあったので、色あせすぎた写真は引退か…

3年連続、4回目にして初めて水仙ロードから富士山が見えた。
ちょっと雲がかかったけどね…

いつもの斜面を見に行くも、咲き具合はイマイチ…
青空がバックなのは(・∀・)イイ!!

水仙の絨毯があった。
写真だといまいち伝わらないなぁ…

県道に出てからは富士山に向かう感じで海まで。

勝山の「住吉飯店」でランチ。
中華だといろいろ頼みたくなるけど、初志貫徹で「えびそば」をオーダー。
2年越しの思いがやっと叶ったぜ~!


ん、これじゃ普通のえびそばじゃないかって?


それなら…


これでどうだろう♪


まだ下に隠れていましたが…(爆)
麺はそんなに多くなかったので、無事美味しく完食。

14:20発のフェリーに乗って、東京湾を横断。

フェリーから降りた後は追い風が吹いていたものの、
左膝が痛くて踏めないし、ダンシングできないので、ペースは全く上がらず…

最後の方は25km/hがやっとだった(^_^;)

ブレーメン」でパンを食べて帰宅。
ノワレーズンとカレーパン

ルート


2013年1月24日木曜日

BRM120青葉200 おまけ

本編はこちらからどうぞ。

ここからは青葉ブルベ恒例、ゴール後のお話。

暗くてよく見えなかったけど、なにやら松葉杖がある。
隣には見たことある雨雲人の姿…

あれ、信ちゃん?

ジ「この松葉杖、信ちゃんの?」
信「そう。」
ジ「ふくらはぎ痛めたって言ってたよね…その後もジテツウしてたよね」
信「うん、ふくらはぎは肉離れ。ジテツウしたら、アキレス腱まで腫れた。。。」

なんでジテツウしたんだ、この人www
とりあえずお大事に…

受付に行くと、「ブルベカードとレシートお願いします。」って言われるのが普通。
自分が行くと、「あれ、おみやげは?byまこたさん」だって。

今回はちゃんと買ってきたので、「はい、どうぞ♪」と差し出す。
60km向こうから運んできた(^^)v

「おー、ありがとう^^」とか
「これがあれば、レシートなくても認定♪」とか
「ゴール時間は好きな時間書いていいよー」とまで言われるwww

喜んでもらえて嬉しい!
お言葉に甘えて黒澤さんよりも1分早いタイムを書いておきました(嘘)

ゴール手続を終えて、スタッフや参加者の方と雑談。
・一眼&動画撮影しながら走っている方
・真鶴旧道への入り方がわからず15km余計に走った方
・初ブルベを無事に完走された方
・船橋まで自走で帰る人がいたという話にびっくりΣ(´∀`;)
 ↑ただ、前泊だったらしいので、負けてない(←何が?)

30分ほどのんびりした後、帰路に着くも、30分止まっていただけで、結構冷えた。
スタッフの皆さん、本当にご苦労さまですm(__)m

今回ばかりは待たせるのが申し訳ないと思い、
これでも早めに戻ってきたんです…(あくまでも当社比ですが)

帰宅ルートも試走済みなので、残雪以外は特に不安もなく、淡々と。
唯一向かい風が面倒だったけど、これは仕方ない。

大和あたりで補給して、玉川学園のあたりで激坂に迷い込んだりして、
21:00頃帰宅。
試走済みなのになぜ激坂に迷い込むんだ?というツッコミはナシです…

17時間45分で307km完走。
時間内だし、おみやげも買って行ったから、300kmの認定が出るはず。
ブルベカードが帰ってくるのが楽しみ^m^

ルート

20130120 BRM120青葉200伊豆

20日(日)は、今年初ブルベのBRM120青葉200伊豆に行って来ました。

先週の雪の影響でコース上の積雪&凍結があるとのことで、
2日前にコースが変更になるというアクシデントがあった。

どうせ知っている道なので、特に不安はないのですが、
寄り道スポットや時間管理を考えなおすのが、大変。。。
(結局どちらもやらずw土地勘があるブルベだからなんとかなるでしょー)

当日は3:15出発。
5:30(ブリーフィング開始)に着くためには仕方ない…
はぁ、貧脚は辛いなー(-_-;)

スタート地点数km手前の温度計は…
ふーん、走っている分にそんな寒くなかったけど…

予め確認しておいたミニストップでトイレ休憩して、定刻にスタート地点到着。

あれ、まこたさんがブリーフィングするの?担当の信ちゃんは?
スタート前はバタバタしていたので、この疑問が解決するのはゴールの後…

ブリーフィング中に周りを見渡すと、なんか変なのが目に入る。
なんかモコモコした、黄緑の…

ガチャピン!てことは、かずいさん!?

そうか寒い中待つことを見越して、防寒着として着ているんだな、と感心しつつ、
車載は荷物が積めてうらやましい…と思いながら、ご挨拶。

冗談で「ガチャピンのまま走るんですか?www」って聞いたら、「YES!」だって。
ガチャピンランドヌールですって、意味わかんない(^_^;)

しかも、暑さ対策でガチャピンの内側は半袖ジャージらしい。

かずいさんと話していて、ブリーフィングはほとんど聞いてなかった^_^;
コースが変わったから、PCのクローズ時間が変更…とか言ってたような。

受付には見慣れた人の姿がいたので、権利放棄書渡しながら「顔パスでー♪」とご挨拶。
シン3さんでした。来ているとは思ったけど、まさか受付をやっているとは…

担当者はいないし、ガチャピンはいるしで、なんか不思議な感じだけど、
車検を終えて、スタート。

スタート直後は信号が多いので、黒澤さんが来る前に先行しておく作戦。
ウォーミングアップも兼ねてます。

7kmあたりで「前行きまーす」と聞き覚えのある声がして黒澤さんが追い抜いていく。
お、きたきた♪

黒澤さんの後ろはRaphaジャージのeijitomさん、

その後ろは…まさかの…

ガチャピンwww

というわけで、ガチャピンの後ろに付いていきます。

富士山や朝日がきれいだったけど、写真撮る余裕は全くなし。
35km/hを切ることはほとんどなかったような…

たまーーーーに先頭を牽くも、他の3人とは明らかにレベルが違って、
牽くというより、足を引っ張ってる…

それでもなんとかPC1まで付いていった(ぜぇぜぇ)
ガチャピンがトップ到着www

トイレを待つ間に3人は先行。
ありがとうございました~(^^)/~~~
…ふう、ここからはマイペースで行こう。

熱湯峠の登りで気づく…もう足がないw
あと200km以上走るのに、どうすんの?

足川の交差点を右へ入り、熱海駅へ。
足がないので、もうDNFしてここから輪行で帰る!と思ったら…

輪行袋忘れてた…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

仕方ないので、「久遠」へ行ってパンを食べながら行く末を考えることに。
ウインナーデニッシュとキャラメルアーモンド

黒酢&リンゴ酢の水割りを飲んで、クエン酸を補給し、
渋々ブルベ続行を決意。

「(足の)ご利用は計画的に」とは良く言ったものだなぁ、などと思いながら、
ちんたら進む。

宇佐美から伊東までの平地区間も全然スピードが出ない。

伊東のカインズ懐かしいーなんて思いながら、登ったけど、
中伊豆BP入口の交差点に着いた時点で、もう登れなーい。。。(ヽ'ω`)

なんとか頂上にたどり着き、冷川トンネルを抜けるとそこは…
雪国でしたw

路面は濡れていたけど、滑ることはなかった。
(まぁ、かなりビビりながら下りましたが…)

下った先の曲がり角をスルーしてしまい、コースアウト!(>_<)ギャー

せっかくコースアウトしたので、「ひらい精肉店」に寄る。
お店移転してから初めて来たけど、広くなったね!
昔ながらのお肉屋さん、といった感じも好きだったけど…

伊豆牛メンチ

PC2では、taeさんが応援に来ていて、差し入れのラスクをいただきました。
シナモン味、美味しかった!

ネズミー(参考画像)を持参していたので、「誰につけてもらったの?ガチャピン?」と聞いたら、
すれ違ってしまって、それは叶わなかった。゚(゚´Д`゚)゚。と…

まったくヒドイガチャピンだヽ(`Д´)ノプンプン

「今日自転車乗りが来るかもしれないのでよろしくと、わかばのお姉さんに伝えてあるからね。
くれぐれも粗相のないように(´∀`)9 ビシッ!」と忠告を受けて、taeさんとお別れ。

復路は冷川峠の旧道を通るコース。
話には聞いていたけど、意外と雪がないねーなんて思っていたら、
目の前にブルベライダーが止まっていて、キューシートかなにかを覗き込んでいる。

「どうしましたかー?」と聞くと、「この道で合ってますかねー(^_^;)」と。
「合ってますよ」と答えると、「あー、良かった。不安になっちゃいましたw」ですって。

まぁ、わからないでもないな…

冷川峠を登っている間に路線バスが上下線とも1台やってきた。
1日に10本くらいしか走ってないはずなのに、なんかラッキーかも♪(←何がw)
柏峠の証拠写真を撮って、冷川峠頂上は通過w

去年のGWに落車した伊東側の下りは特に気をつけて下る。
伊東の町並みと相模湾

無事に下りきって「わかば」へGo!
メニューを見るまでもなく生苺サンデーを注文

会計の時に例のお姉さんとtaeさんのことで少しお話。
ふぅ、これで今日の目的は全て達成した♪

伊東から熱海までは追い風だったようで、疲れた足には優しかった。

寒い中待っていてくださるスタッフさんへのおみやげを買うため、
熱海の「住吉屋」に寄り道。

買うものは決めていたものの、持ち運べるかが心配だった…
(サドルバッグをつけてないので…)

そこで、目についたのがこれ!
スタッフが5人以上いたらどうしよう…

箱入りなら型崩れしにくいはず&このサイズなら収納可能と思い、購入。
(収納場所はステムの横にぶら下げたペットボトルを入れる袋です)

持ち歩き時間を聞かれたので、「4時間」と答えておく。
18時ゴールならなんとか間に合うだろうってことで…

PC3で食べる用として、もっちりデシューも購入。

真鶴旧道への入り方がいつもとは違うので、そこだけ気を使ってPC3へ。
そこでTwitterを見ると、先頭がゴールしている!?
黒澤さん&ガチャピン、速すぎる( ̄□ ̄;)!!

自分だって、もう200km走ったのに…(←自走分含めて)
ゴールまであと50km、家まであと100kmだって、なんか不公平だ。・゚・(ノД`)・゚・。

この先は日が隠れやすいので、ちょっと早いけど、ウインドブレーカーを着ておく。
どうせ負荷を上げるなんてできやしないので。。。

真鶴旧道は晴れていると景色が良いので、サイクリングにはうってつけ♪
根府川駅の先のガードをくぐった先で撮影。
飛行機雲の先に月がうっすらと…

片浦橋の上から撮影。
雪が積もっていて、丹沢の山じゃないみたい!

他の参加者の方もこの景色を撮るためにストップしていた。
こういう感動を共有できるのがブルベの良さだなぁと思う。

R1も追い風だったので、楽々。
速度は無風の時と変わらないのが悲しかったけど…

大磯のファミマでトイレに寄って、ラスト20km。
R134は混んでいたけど、路肩が広いのでそれほど気にならず。

湘南大橋で振り向くと、うっすら富士山が…
柳島を左折したところにある橋から撮影。
夕焼けと富士山(真ん中ちょっと下)

七曲の登りは手抜きダンシングでクリアして、17:30前に無事ゴール。

本編はこれでおしまい。

<本ブルベの総括>
走り:ものすごく頑張りましょう。とにかくひどかった。
食事:よく出来ました。メインがあればなお良し。
写真:もっと頑張りましょう。前半の写真がない。

2013年1月23日水曜日

20130119 ブルベ前日にポタポタ

19日(土)は、翌日のブルベに備えて、さくっと走ってきました。

ショップに行くことだけが決定事項でルートは2つ準備しておいた。
前日になっていずみちゃんが走るというので、お見送りに行くことに。

実はいずみちゃんが自転車に乗るのを見るのは初めてでしたw
いつもはスタッフ業務をしている姿ばかりなので…

所沢から川越に向かう辺りはかなり冷えていたけど、
その分富士山がきれい。
冬の朝はやっぱコレでしょ♪

水上公園あたりの交差点を通過するときに、
自転車乗りの女性が信号待ちをしているのが見えた。
けど、リュックを背負っていたので、いずみちゃんではないだろうと思い、スルー。

ほぼ定刻にはらぽんさん、加藤さんがいる西川越の集合場所に到着。

5分後に集合場所に現れたいずみちゃんは…先ほど交差点で見かけた女性でしたw
だって、自転車乗る姿見たことないし、
ちょっとそこまで行くのにリュックを背負うとは思わないでしょ(←言い訳)

前日までの流れでは白石峠が目的地だったはずだけど、
協議(某氏の独断?)によりラジュモハン行きが決定。
まぁ、途中離脱なので、目的地はどこでも構いませんが…

集合場所でお見送りっていうことも考えたけど、
いずみちゃんと一緒に走れる機会はとても貴重なので、
K30田中の交差点までご一緒することに。

まぁ、午前中にショップに着けばいいので、なんとかなるでしょう。

途中のコンビニでいずみちゃんの生着替えがあった。
なんか風が気になるなーと思いながら、田中の交差点で離脱。

玉川工業高校入口交差点を右折しようとしたら、ピンクの3人組が対向車線に…
前2人はなんか見覚えがあるような。。。

と思っていたら、向こうから手を振ってくれた!
あー、やっぱりw

雨男さん夫妻でした、1週間ぶりですね。
第一声「なんでこんな時間に、ここにいるの?」
予想通りのリアクション、ありがとうございます(^m^)

「明日ブルベなので、ショップに行くんです」と答えると、
「あ、そう…(呆)」だって。

玉川工業高校の坂を越えたところから向かい風…orz
追い風、悪くても無風だと思っていたので、これは完全に想定外。

それほど強くなかったので、なんとかやり過ごして、
12時前にショップ到着。

変速や不調だったサイコンをチェックしてもらい、
ブルベに備えて機材の準備はできた。
1時頃ショップを出発。

練馬の「カリカ」でランチ。
キーマカレーとチーズナン

目白通りと環七に撒かれた滑り止め用の砂?のせいで自転車真っ白になった(-_-メ)

予定より40kmくらい多く走ったけど、まぁ誤差の範囲だな♪

ルート

2013年1月14日月曜日

20130112 世界選手権に参加

12日(土)は、富士スピードウェイでレースに参加してきました。
タイトル長いっ!w
なんかいつの間にか"世界選手権"になってるし…

去年も走ったこのレース。
我チームの目標は「3年連続となる8位!」

8時スタートだけど、10時に行きますと伝えておいたので、自走でGo!
あ、富士スピードウェイまではロードバイクですよ、もちろん。。。

善波トンネルへの登りは調子を確認する意味で頑張る。
自己ベスト(あくまでもSTRAVAでは…)だったみたいだし、調子はぼちぼち。

新松田の先でようやく見えた富士山。
御殿場線は来なかった…(右下)

この先は向かい風にやられながらも、10時ジャストに東ゲート到着。
我ながら完璧♪

パドックでチームの方と合流し、スターターは10周連続(約45km)で走ったとのこと(゚д゚)!
「サドル高は地上から83cm以下」というルールにより、かなり走りづらいのにすごいネ!
(お前が早く行って、代わってやれ!って声が…(∩゚д゚)アーアーきこえなーい)

最初の出番は3周とのこと。
1周目のホームストレートでカゴを持つエアロポジションがうまくハマった♪
去年よりも安定感がある(^^)

登りは無理しないけど、手を抜かない感じで。

3周目には左のふくらはぎが攣りそうになったけど、なんとかこらえて任務完了。
1年ぶりにちゃんと頑張った!(=ママチャリでしか頑張ってないw)

なんかママチャリに"乗れてる"感じがした!!(嬉)

あとはチームメイトを応援したり、仮装している参加者を眺めたり、
富士山を眺めたり。
天気良い!
臨時ピットから撮影

後半は風が強くなってきて、ペースが上がらなくなる。
日差しがあったので、なんとか耐えられたけど、気温は最高で6度だったみたい。

富士山の上にUFOが出現!?Σ(゚∀゚ノ)ノ

あと30分くらいで2回目の出番というところでトイレに行き、「準備OK」と思ったら…

「作戦を変えたから、アンカーよろしく!」だって。

( ゚Д゚)マジッスカ?
世界選手権でチェッカーフラッグを受けるという大役を任された!!

出走前の順位はなんと7位!
「目標8位だけど、抜かれようか?w」と聞いたところ、
「どこのチームに抜かれればいいかわかりづらいから、普通に走ってこい」と。

良かったー、その方が気が楽だ(^^)

出走する時点で持ち時間は33分ほど。
1周約9分かかるから4周だな。
(時間内にコントロールラインを越えれば、その周は加算されるので)

ホームストレートは風の影響が少ないパドック側を走れとの指示だったので、
忠実に作戦を遂行する。

確かに簡単に40km/h出るなーとGarminを見ていたら、後ろから影が…
ここで後ろに着かれるのはちょっとね…ということで、
「ジョージ君、がんばれー」というピットからの声援に手を上げて答えつつ、
45km/hまで上げてさようなら。

向かい風区間はカゴ持ちエアロポジションで耐える。

ベストを尽くすつもりで3周走り終え、富士山に向かって登るあたりで、
タイムアップの声。

やっぱ届かなかったか…
富士山を見上げながらのんびり登って、フィニッシュラインを通過。

パドックに戻って、帰る準備をしていると順位が確定。
7位は守りました(`・ω・´)ゞ
富士山がモチーフ♪

あとから知ったけど、6位とは10秒差だったみたい(悔)

わずか7周だけど、頑張って走った(当社比)ので疲れたー(ヽ'ω`)
でも、走らないと帰れないので、ロードで約100kmの帰路に。

ロードにまたがると、なんか違和感がすごい…
たかが30kmくらいママチャリに乗っただけで、こんなになるのかΣ(´∀`;)

渋沢の「なんつッ亭」でラーメン。
黒いのはマー油

ママチャリの方が速いな…なんて思いながら、ヘロヘロ走って帰宅。

目標は達成できなかったけど、楽しく走れました。
去年よりちゃんと走れたので、一応成長したみたい。

参加者の皆さん、お疲れ様でした(^^)
来年は8位を奪還しましょう!(←えっ?)

ロードとママチャリ合計で221.1kmでした。

2013年1月9日水曜日

20130106 紅白の花と東京湾一周

6日(日)は、東京湾を一周しつつ、紅白の花を楽しんできました。
翌日から仕事なので、無理のない感じで。

前日に続いて明るくなってから出発したけど、結構冷えている。
気象庁のHPによると、都心でも氷点下まで下がったみたいです。

R357浦安あたりの気温計も2度の表示。
ここで朝の冷え込みが強かったことを数字として認識。

曲がることなく40kmほど走って、姉ヶ崎あたりでR16を離脱。

前日の夜に思い立ったコースなので、ルートはできるだけ単純に。
海岸線の平地と違い、ほどよいアップダウンが楽しい♪
ログを見返したら、ほとんど平地はなかったw

先日逆側から走った鴨川有料道路に入り、
鴨川の海が見えたら、あとは下るだけ。

目的地の「まるよ」に到着したのは11:50。
よし、お昼前に到着♪と思ったけど、混雑する店に着く時間としては間違っている…

外で待っていたけど、ぽかぽか陽気で気持ちよかったなぁ。
20分ほど待って入店。

注文したのは鉄華丼。
マグロの花の下のご飯にもマグロが入っていて、まさにマグロづくし♪

紅白の「紅」はマグロの花ですw

会計時にお年賀として粗品をいただいた。
中身はお吸い物の素でした。

長狭街道は微妙な向かい風だったけど、辛いほどでもないし、
寒くもないので、クルクルとサイクリング。

しいたけ村のあたりでガクッとペースは落ちたけど、
なんとか登り切って佐久間ダムへ。

をくずれ水仙郷は3分咲きとのことで、斜面を覆い尽くすほどの群生はなかったものの、
日当たりのいいところでは結構咲いていた。
ちらほら咲いている。

こうやって撮れば、見頃っぽい?w

紅白の「白」は水仙です。

時間的に中途半端なのはわかっていましたが、フェリー乗り場へ直行。
桃の果肉入りのソフトクリーム

寒くないし、時間もあったから、食べてしまったw

フェリーの中で横浜から東京湾を回ったというTREK乗りの方とお話したり、
仮眠したりして、久里浜へ。

おお、明るい久里浜に上陸だ♪と、妙な感慨に浸りつつ、いつもの道を走る。
…が、時間が早いせいか道が混んでいる(#^ω^)

R16は車が多いし、小腹も減ったので、ブレーメンへ寄り道。
写真は撮らなかったけど、チーズの入ったパンと20円引きのシュークリームをゲット。

すっかり暗くなったところで再出発して、20時前に帰宅。

ルートその1


ルートその2

2013年1月8日火曜日

20130105 伊豆初め

5日(土)は、伊豆まで行って来ました。
といっても、熱海までですが…

外が明るくなり始めた頃にようやく出発。

富士山が見えるかと思って作ったコースだったのに、
見えそうもない…(・・?ハレルッテイッテタノニ…

ショートカットして熱海に向かおうかと思ったけど、
初志貫徹ってことで松田経由で小田原まで。

そこまでのアップダウンは良いペースで走れていた模様。
(そんな風には感じなかったが…)

小田原駅にある「箱根ベーカリー」で休憩。
グリエールチーズ、キャラメルアーモンド、箱根たっぷりクリームパン

なかなか日差しが出てこなくて、空気が冷たい…

小田原から熱海までは所要時間を確認。
何度も走っているので、だいたいの調子はわかるはず。

湯河原の手前が混んでいたけど、50分は切った。
熱湯峠も最低ラインはクリアしたし、ぼちぼちといったところか。

マリンスパあたみに行ってみるも、桜の蕾はまだ固かった…
今日はここで折り返し。

帰りは行ったことがなかった伊豆山へ寄ってみる。
ところどころ海が見えるし、車が少ないのはいいけど、
序盤がきつかった。

行けるところまでアウターで~と登っていたら、
左ヘアピンが壁のようにそそり立っていたので、ジ・エンド…

インナー使ってセンターラインまで膨らめば、なんとか行けるかな?
インベタなんてバックドロップするんじゃないかってくらいの斜度w

おとなしく押して越えて、そこからはインナーでゆるゆる。
頂上付近から見た湯河原市街
空気が澄んでいれば、三浦半島くらいは見えそう。

頂上を越えてしばらくは緩い坂だったけど、
中学校の手前あたりがやばかったw

中学校の前に信号があったけど、ヘタしたら止まれないw
1kmで平均13%とか自転車通学したら大変そう(^_^;)

なんとか湯河原に下って、「国味」で昼食。
サンマーメン

熱々のあんかけのおかげでなかなか食べ進まなかったけど、
美味しく完食。

R135に出ないで真鶴旧道に入るつもりが、ミスコースしてしまったけど、
すぐに離脱。

なんとかルートはわかったけど、短い激坂を登ったり下りたりで結構忙しいw

あとは真鶴旧道の景色を楽しみながら小田原まで。

相模川と夕方の空。
遮るものがない北の空を撮ってみた

翌日も走るので、早めに帰宅。


ルート

2013年1月7日月曜日

20130103 三浦一周

3日(木)は、三浦半島を走ってきました。
とりあえず200km走ることを目標に…(;´Д`)

前日の帰宅が遅かったので、9時過ぎに出発。
寒くないので、これはこれでアリかもw

城ヶ島には渡らなかったものの、外側をぐるっと。
風もなく暖かかった。

三崎港あたりで食事しようかと思ったけど、時間が微妙だったのでパス。

海と砂浜の感じがきれい♪@観音崎あたり

でも、この気温なら行ける!ということで、「関口牧場」へ。
いちごとミルクを上下で。
わかりにくくてすみませんm(__)m

食べている間に雲が出てきて、一気に冷えたw

渋滞してたら六浦から帰ろうかと思ったけど、
R134がなんとか走れそうだったので、予定通り桐原公園へ。

なぜって?BRM120のゴール後のコース確認のためです。

三が日に試走しても交通量はわからないけど、
路面や坂は特に問題無さそう。
時間的には日没後に走れたし♪

ルート

2013年1月1日火曜日

20130101 初日の出サイクリング

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(__)m

1日(火)は、初日の出を見に湘南まで行ってきました。

お、徐々に色づいてきた

初日の出はいまいちだけど、
波しぶきが入ったのは良い感じ

雲はきれいだった

富士山と月とトンビ

湘南銀河大橋から
ルート