2015年3月30日月曜日

20150328 ブルベデビューを見届けに山中湖まで

28日(土)は、ブルベデビューする期待の新人がいるというので、
見に行ってきました。

コースはBRM328道志みち200kmで、道志みちを使ってあざみ野から忍野八海を往復するコース。

主催者主催団体がアレなので、何かあると思って事前にキューシートを見てみたら、
折り返し直後に罠を発見!
…これが「あおばのおもてなし」ってやつかw

スタート地点に行く方が近いけど、スタート直後の市街地なんて面白くないので、
PC1で待ち構えることにして、5時過ぎに出発。

野川を越える所で空がきれいだったので、思わずストップ。

野川に映る朝焼けのボーダー

今年初の尾根幹をヘロヘロ走っていると国士舘の先で富士山見えた。
…曇っていて微妙だったけど、頼む!

開通を翌日に控えた新小倉橋の交差点を眺めて、串川橋のアップダウンを抜けて、
7:40頃にPC1のサンクスへ。

ここで、サポート隊のもりもりさん、373ちゃんと合流。
ちょうど1年ぶりの再開でした。

10分くらいで期待の新人、Mitchさんがトップで到着( ̄□ ̄;)!!!
「8時に来るっていうから、間に合うように頑張ったよー」だって。
…待たせなくて良かったε-(´∀`*)ホッ

eijiさん、PIPIさん、ヤマさんも到着して、ご挨拶。

サポート隊と「次は道の駅どうしで」と打合せて、Mitchさんとサイクリングスタート。
道志みちに入るとだいぶ日差しが出てきて、良い感じのサイクリング日和。

梶野の先の緩斜面の走りで結構いいペースだったけど、
自転車で道志みちを走るのは初めてというので、
もう少し抑えた方が良いとアドバイス。
…そのまま行かれたらこっちが持たない、なんて言えないw

神奈川県内の最高地点で写真撮ったり、途中で朝日を浴びて、
ひときわ白く輝く富士山を見たりして、淡々と進む。

青野原セブンから道の駅まで1時間くらい。
よしよし、シーズン最初の道志みちとしては悪くない(←全部牽いてもらったくせに偉そうw)

豚汁と豚串のセットで補給。

1セットしか食べてませんよ!(念のため)

道志みちが見えるように座っていたMitchさんは、ブルベライダーが通るたびに、
「あ、1人通った」とか反応があって、面白い。
…最初の頃はそうだったかなぁ(遠い目)

昼食場所を決めて、サポート隊に予約をお願いして、次はPC2で会うことに。

道の駅から峠までは約30分くらいで、後半がキツイのでくれぐれも無理しないように、
と伝えてスタート。

緩斜面の追い風&サポート隊による撮影がありつつ、快調に進む。

山場の直登ゾーンに入ると、体がぶれてちょっと辛そう。
2本目の直登を抜けた先で、休憩したいということで休むことに。
どうやらハンガーノックだった模様。

何人かのブルベライダーにパスされ、「大丈夫ですかー?」と声をかけられる。
これもブルベあるあるだよ、と説明。

旧道に行こうとしているママチャリに驚きつつ、山伏峠を通過。

下りでは青空をバックにした富士山が見えて、Mitchさんもテンションアップ!
平野の交差点を直進するように伝えて、富士山を撮影。

青空ヽ(´ー`)ノバンザーイ

コース復帰し、久々にママの森を登って、駐車場のところでまた撮影。

波立っていなければ…

右下には冠雪した南アルプスが

初めて通った鳥居地トンネルの先で、南アルプスがきれいに見えたけど、
声が届く範囲にMitchさんがいなかったので、泣く泣くスルー。
…ここの下り、縦溝が多くてイヤだった。

PC2に着くと、LEGONの肉さんがサポートカーの中に!初めまして!

肉さんの自転車を見るとホイールがコスカボ!

なんと3人共コスカボで、全て年代が違うw

もりもりさんによると、土日は予約できないらしいので、サポートカーに先に行ってもらい、
席を取っておいてもらうことに。

ここからは肉さんも一緒に3人でブルベコースを進む。
折り返した直後は、追い風&正面に富士山という絶好の条件で登っていく。
…この後に罠があるとは、すごい「おもてなし」だなぁ。

登り口が12%のアムール峠をなんとか登り切って、山中湖に戻っていくと
ブルベライダーとすれ違う。
手を振って挨拶するというブルベあるあるを伝えて、実行。

花の都公園のところは富士山がきれいに見えるので、
アクションカムを付けていた肉さんに撮影するようオススメする。
うまく撮れたかな??

昼食場所の「大豊」には、12時ちょうどに到着。

塩ほうとう

富士桜鱒寿しをシェア

食後のおやつも忘れずに…ということで、「B'ooz Cafe」へ行くことに決定。
…無理強いはしてませんよ、たぶん…

肉さんもお誘いしたけど、早めに帰宅したいということで、ここでお別れ。
また、よろしくお願いしますm(__)m

山中湖の湖畔は向かい風が強かった。
向かい風だとディープのありがたみがわかるよねーという会話をしながら、
平野交差点を通過。(←またかよw)
…この交差点、ミスコース多発ポイントだな。スタッフに教えてあげようw

B"ooz Cafe」でタルトとコーヒーで休憩。

だから1つしか食べてないって!w

サポート隊「テディベア館に行ってから次のPCに行くね」
自分「わかった。たぶん自転車の方が先に着くよ」
サポート隊「えー、そんなことないと思うけど…」

さて、どうなるか。

山伏峠の登り返しは、Mitchさんがいいペースで登っていき10分弱で登頂。
緩斜面で抜かれた人達は「なんだあれ?」と思ったことでしょうw
…Mitchさんはアウタートップに近いギアで登ってました^^;

下りは思っていたとおりに快速列車でした。。。
途中からは向かい風だったはずなのに、ペースが落ちない…

コーナーを抜けるたびに離されるので、踏んで追いつくという悪循環。
…登っている方が楽なんですけど(ー_ー;)

大渡の湧き水をボトルに入れて、PC3の青野原セブンへ。
平野交差点から1時間5分ですか、いいペースですね(ヽ´ω`)
予想通りサポート隊はいなかった。

ここでPIPIさんと再会。
食事場所や補給食の定番であるプリンの話をして、PIPIさんは先に出発。

あと5分してもサポート隊が来なかったら行こう、ってことにして待つも来ない。
そろそろ行こうかって時に、参加者ではないシン3さん登場。
挨拶より先に「さぁ、行くよ!」と言うと、「ちょっとw水買わせて」というので、
仕方なく待つことに。
Mitchさんお待たせしてすみませんm(__)m

シン3さんを加えて再スタート。

高田橋の先でPIPIさんを捕獲するも、藤の木までは渋滞しててペースは上がらず。

ゴールまであと1kmくらいのところでサポートカーに抜かれる!
くそー、あとちょっとだったのに!(←何がw)

最後の急坂をMitchさんが踏み始めたので、後ろも付いていこうとすると、
サポートカーが止まっている??

…ゴールの公園は坂の途中にあったみたい^^;

Mitchさんのブルベデビュー戦、無事完走でした。
おめでとうございます( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

最終走者のゴールを見届けてクローズまでまったり。

その間に月を撮影。

クレーターもくっきり♪

尻手黒川道路までみのさんに牽いてもらうも速い!
なんとか食らいついていったけど、その後は抜け殻のように走って丸子橋まで。

そこで、シン3さんと別れて帰宅。

家の近くの桜と月が一緒に見れるところがあったので、撮影。

露出が合わないので、こんな感じになった…

いろいろな人に会えたし、天気も良くて楽しい1日でした。
ご一緒してくれた皆さん、ありがとうございました!

ルート
コメントを投稿